何も聞いてないのに…突然しゃべり始めたスマートスピーカーの言葉が怖すぎ!!

最近どんどん利用者が拡大しているスマートスピーカー。世間に浸透するとともに、その面白エピソードも増えていますね!
そんな中で、ふう(@shibirekurage)さんがTwitterに投稿したのは、スマートスピーカーのAmazon echoが突然話し始めた、怖すぎる内容についてのエピソードだったのです!

ちょっとこれは怖すぎますね…!もしやechoに命を狙われているのでは?と冷や汗をかきそうです。

事の真相は、次のような理由だったようです。

「し て」だけで「死」の定義を探し出してしまうなんて、ちょっと極端な方向に切り込みすぎなスマートスピーカーですね!
とりあえず、AIの反乱ではないようでひと安心です…!(笑)

これに対して、さらにSF的な想像を膨らませる声も多数寄せられました。

これからAIの精度がどんどん上がっていけば、より正確性が増すのか、それとも、より人間っぽい話し方になっていくのでしょうか…?
AIと共存する未来について、ちょっと考えさせられてしまいますね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@shibirekurage)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事