ガシャガシャと激しく揺れながら歩くカニのロボットが面白い!中国の農家が発明


中国の農家が発明したというカニのロボットが投稿されて、反響を呼んでいます!

一体何をするために発明したのかは定かではありませんが、自由な発想を形にしてしまう行動力と技術が凄いです!

こちらは中国・黒竜江省在住の農家が発明したというカニのロボット。足が8本あります。下記の動画を見ていただくと分かりますが、ガシャガシャとかなり大きい音を出しながらぎこちなく動きます。テーマパークのアトラクションであっても面白い!?かもしれません。


少し間違えれば振り落とされそうなほどに激しく動くカニのロボット… 左右についているレバーで操作するようですが、なかなか操作は難しそうです。


こちらがガレージの中でカニロボットを操作している際の映像です。途中、振り落とされてしまう場面も…。びゅんびゅんと揺れる目玉もインパクトあります。



このようなロボットを作ってしまう遊び心が最高ですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook(@NYPost)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加