石田ゆり子が結婚について語る…「一人で生きていくって、すごく不自然なことじゃないのかな」


女優の石田ゆり子さんがTV番組の中で、「一人で生きていくって、すごく不自然なことじゃないのかな」と、結婚について語る場面がありました。

石田さんが出演したのは、様々なジャンルで活躍する3人が集い、自由気ままなトークを繰り広げる番組「ボクらの時代」(フジテレビ系列)。司会者なしで、ゲスト達の気負わないトークのみによる展開が好評です。

9月23日の放送では、石田さんのほかに元NHKアナウンサーの有働由美子さん、直木賞作家の角田光代さんが出演して様々な話が繰り広げられました。

生まれてきたからには一度くらい…

さまざまな話題が飛び交う中、結婚に関する話題にも。その中で有働さんが石田さんに対して、「まだ結婚しようと思ってる?」と質問する場面がありました。

これに対して石田さんは、「生まれてきたからには、一度ぐらい誰かの奥さんになってみたいとは思う」と本音を吐露。現在は一人でもいいと考える一方で、「将来年をとって不自由が出てきた時に夫婦のありがたみを感じるのでは?」と語りました。


そうした考え方に基づき、石田さんは続けて「人が一人で生きていくってことは、すごく不自然なことなんじゃないのかな…」と語っていました。

リラックスした雰囲気で行われたトークで、飾ることなく自身の考えを述べた石田さん。結婚観や人生観について、いろいろと考えさせられますね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(yuriyuri1003)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加