かわいすぎる!絵本から飛び出した「いもむしパン」がこんがり焼き上がりました〜!


食べるのがもったいない!!とってもかわいい『いもむしパン』がこんがり焼き上がりました!

このいもむしちゃんたちのすみかは絵本の中。2018年10月6日に発売さればたかりの『いもむしパン』(つぼいじゅり作・絵/1,300円税別)の絵本の中にいる「いもむし」たちです!

絵本から飛び出た『いもむしパン』たちは、東京都荒川区のとあるベーカリー「ひぐらしベーカリー」というパン屋さんに並んでいます。


そんな『いもむしパン』たちのすみかをのぞいてみましょう。


MOE絵本屋さん大賞入賞、リブロ絵本大賞入賞――新進作家の最新刊
「いもむしパン」が焼きあがると「ちょうちょパン」に変身するお話は、読み聞かせにもぴったりです。
書名:いもむしパン

作/絵:つぼいじゅり
定価:1,300円(税別)
対象:4~5歳から
発行:PHP研究所

発売日:2018年10月6日



さっそく絵本の中を開いてみると…



とってもかわいい『いもむしパン』がねんねしています。あぁ、いもむしとはいえ、かわいすぎて…なんだか食べるのが申し訳なくなってきます。


そして最後に変身した姿は…


なんといもむしは最後に「ちょうちょ」になりました!そして、ちょうちょまでパンに… こうなったら2つ買わないと物語が成立しないですね。気になる中身は芋あん入り「いもむしパン」チョコレート&カスタード入り「ちょうちょパン」。味も気になるところですが、かわいいパンを眺めているうちに、自分も物語に入ってしまいそう。

そして絵本まで購入… なんだか作者の思惑にどっぷりハマってしまいそうです。こんなかわいい展開、子どもたちと一緒に楽しむことができたら最高ですね!

作者つぼいじゅりさんは、絵本制作中から「いもむしパン」を実際に作って食べてみたい!とつよく希望していたそうで、絵本とコラボレーションしてくれるショップやカフェを探していたところ、ひぐらしベーカリーが快諾されたとのことです。そして、「いもむしパンフェア」期間限定販売が決定しました。

【いもむしパンフェア】
期間:2018年10月6日(土)~11月11日(日)
10:00~18:00 ※月曜日定休
場所:ひぐらしベーカリー

気になる、「ひぐらしべーかりー」というパン屋さんは「ひぐらしガーデン」という名前で、ベーカリーカフェと書店を併設しているお店なんですね。こちらも気になるところ。詳しくは、ホームページをチェックしてみてくださいね!
ひぐらしガーデン

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:atpress

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加