「これが、うどん県覆面芸術家の作品だ!」英国のオークションで話題となった絵のパロディーが話題に


「これが、うどん県覆面芸術家の作品だ!」

英国のオークションで話題となった絵のパロディーが、香川県のご当地キャラクター「うどん脳」のツイッターで投稿されて話題となっています!

英国で反響を呼んでいたのは、約1億5千万円で落札された直後、シュレッダーで細断された覆面芸術家バンクシーの絵画。額にシュレッダーが内蔵されており、落札直後にシュレッダーが起動した様子が動画で投稿され、世界中で大きな話題となりました。

FUNDOでも以前、「自滅までが作品!?」140万ドルで落札された絵画が、落札された直後にシュレッダーされるという記事でご紹介しました。

こちらがシュレッダーが起動した瞬間をとらえた動画です。


そして、このバンクシーの絵画のパロディーとも言える作品がこちら。


思わず、「うまい!」と声をあげてしまうほど、風刺が効いていて面白いですね!これは、バンクシーの絵画に勝るとも劣らない高値がつくのでは!?

うどんの麺を裁断された絵画に見立てるあたり… とっても素敵なセンスです!うどん脳も可愛らしいですが、このうどん県覆面芸術家の作品も可愛いですね♪

(寄せられていた声)





確かに、食べられるという点もポイントですね。「欲しい!」という声が多数寄せられていました。

うどん脳の公式ツイッターが、今後どういったユニークな投稿を見せてくれるのか、楽しみになりますね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@udonnoww)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加