あまりにもデカすぎて合成写真かと思った…オーストラリアで発見された巨大な牛が話題に!


あまりにもデカすぎて合成写真かと思った…。

オーストラリアで発見された巨大な牛が、海外メディアなどで取り上げられて大きな話題となっています!

反響を呼んでいる牛は、オーストラリア南西の街 マイアラップの牧場で飼育されているホルスタイン(7歳)。他の牛と比べて桁違いの大きさであることは一目瞭然です。他の牛もそれなりに大きいのだと思いますが、かなり小さく見えます。


この牛の高さは194cmと約2m近くもあり、体重は1.4トン。買われて牧場に来た頃から体が大きな牛だったそうですが、その後も成長はとまらず、みるみるうちに大きくなっていったそうです。

一度、食肉処理業者が見た際に「体が大きすぎて、食肉処理施設の設備を通り抜けることができない」と言われたそうで、飼い主いわく「今後は食肉処理施設に行くこともなく、このままここで暮らすことになる」と語っていたといいます。


牧場での人気者だそうで、他の牛たちが群れをなして後ろをついて歩いているといいます。

なぜここまで大きくなったのか。そして、この先も大きくなることがあるのか…。いずれにせよ、この先もずっとこの牧場にいることになるそうなので、他の牛たちのリーダー役として今後も活躍しそうですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(7NewsCQ) / Twitter(bailsofhemp)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加