これはさすがに気づかない!?カーディーラーからと思ったら「やよい軒」だった

「これはさすがに気づかない!?」「通り過ぎるところだった…」

カーディーラーだと思った建物が、定食チェーン店の「やよい軒」だった として、Twitterで反響を呼んでいるのでご紹介します!

やよい軒といっても様々な建物がありますが、概ね皆さんがイメージするのはこのような感じではないでしょうか。


出典:YouTube

しかし、今回話題となっているやよい軒は、元々の建物の大きさや形状から一見するとカーディーラーに見えます。投稿されたのは、TwitterユーザーのInstagram(#やよい軒)さん。

さすがに、これでは気づかないで通り過ぎてしまう可能性もありますよね。これがやよい軒だとは考えにくいです。

ロゴの入った看板やのぼりを見れば認識できると思いますが、このスケール感はイメージされるやよい軒の領域を超えています。でも、中は天井が高くて広々としているでしょうから、ゆったりと食事が楽しめそうですね。

(寄せられていた声)

どんな物件を選ぶかで、他の店舗とは異なる趣の店舗ができたりしますよね。FUNDOでは以前、青森の弘前にできたスタバが、まるで100年前からあるような佇まいだと話題に!という記事も書いています。

元々は大正6年にできた旧第八師団長官舎(国登録有形文化財)だった場所がスターバックスの店舗に変わった例です。こちらも合わせてチェックしてみてください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@SECTOR0903) / Instagram(#やよい軒)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事