ニューヨークの上空が明るい青に!SNSではエイリアンの侵入を恐れる声が拡散…原因は一体!?


昨年末、ニューヨークの上空が明るい青に覆われるという異常な事態が発生。SNSではエイリアンの侵入を恐れる声が拡散されるなど、当該地では一大事となりました。

原因は変電所での爆発だったそうです。しかし、見たこともない青い不気味な光を目にした多くの人達は、エイリアンの侵入を恐れていたといいます。

ラ・ガーディア空港のターミナル内から空を見ていたビル・サンアントニオさんは、「不自然な、蛍光の青の色合い」と語っていたそうです。


多くのメディア、ユーザー達が動画や画像を投稿していました。


ラガーディア空港では一時的に停電し、運行に遅れが生じたそうです。メトロポリタン交通局は、停電のために7番の列車の運行が中断されたと述べていました。



こちらが発電所を管理するコン・エジソン社のツイート。エリアに供給される全ての電源ラインは運転していて、システムは安定していることを述べています。


実際に空を見上げた時にこんな色の空が広がっていたら、誰もが異常事態と思うはずです。犠牲者が出るような事態にはならなかったようですが、発電所の管理体制には今一度細心の注意を払ってもらいたいものです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:nytimes / Twitter(@_andresrios11) / Twitter(@ConEdison)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加