趣味の墨絵がお寺の天井画に!とあるTwitterユーザーの祖父の作品が素晴らしすぎると話題


アマチュアでさまざまな作品制作をがんばっているすべての人に勇気を与えてくれる、素敵なエピソードと絵画がTwitterで話題になっています。
投稿したのは絵画の作者のお孫さんであるつめ(@raw_ttkn)さん。その投稿がこちらです。



天井の梁のマス目を埋めるように配された、金地の墨絵の数々。本当に一点一点が美しい!
これらの絵は、静岡県の「随昌院」というお寺に寄贈され、その天井を彩っているそうです。



こんな美麗な墨絵を趣味で描き続けていたなんて、本当にすごい!つめさんは、お祖父さまの作品もTwitterで公開しています。






墨絵ってこんなに細やかな表現ができるものなのですね!
アマチュアながらお寺の天井画という画業を成し遂げたお祖父さまの絵は、これからお寺とともに長い歴史を刻んでゆくのでしょう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@raw_ttkn)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加