NZのクライストチャーチで起きた銃乱射事件の犠牲者を悼み、バイカーたちが鎮魂のハカを捧げる

出典:Twitter

ニュージーランドで発生した銃乱射事件。その犠牲者を悼み、バイカーたちが鎮魂のハカを捧げました。

事件は3月15日、ニュージーランドのクライストチャーチにある2箇所のモスク(イスラム礼拝所)で発生。50人が犠牲となるなど、多数の負傷者を出しました。事件以降、メッセージや花、オモチャなどを持参した多くの人々が現場を訪れているといいます。


そして、話題となっているバイカーらが同地を訪れたのは17日。現場の近くで、マオリ族の戦いの踊り「ハカ」を捧げました。メンバーの一人が「私たちの愛、悲しみを表現するためにここいます」と語り、ハカを披露し始めました。


力強いハカを周囲の人々も見守ります。


こちらはハカの一部始終を撮影した動画です。


ニュージーランド史上最悪とも言われる今回の事件。犠牲になられた方々のことを思うと言葉になりません。

同地にはこのほかにも、犠牲者のうち3名が通っていたという高校の生徒らが追悼集会を行うなど、絶え間なく多くの人々が訪れているといいます。犠牲者の方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@hassan_ghani)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加