自信を持つことや、幸せな時に幸せだと言うことを『悪』とする風潮、もうやめたくない?


幸せな話をするよりも、ちょっとした不幸話や失敗談をした方が周りから好まれる…この風潮って、私含め日本の多くの人に染みついているものかもしれません。

でも、もうこういうの息苦しくないですか?もっと楽しい話をしていきたくないですか?

今回ご紹介するのは、Twitterユーザーよねはらうさこ@食べまくり台湾(@yoneharausako)さんの漫画。

ではでは早速ご覧ください。





わかるうぅぅぅぅぅ…

恋人の有無や、充実した休日の過ごし方や、仕事での成功などなど、口に出すとなんだか角が立つ気がして隠してしまうことがありますよね。その為にちょっとしたウソまでついたりしてさ…

でも、こういうのもうやめたくない?自分の幸せも、人の幸せも、キムタクの幸せも、みんなで喜び合って乾杯したくない??

この投稿に寄せられたコメント

この投稿には、

「いい感じの歳をとってんねんから別にえーがな感が半端ない。」
「なぜプラスをマイナスにする人はこんなに積極的なんだろう。」
「これホント思ふ」
「他人の不幸にハゲタカのように群がるよりも、他人の幸福を人間らしく喜べるようになりたいものですね」


などなど、非常にたくさんコメントが寄せられました。

自分を下げることは、一見自分を守る術にみえて、自分自身をすり減らす原因になる…他人を下げることは以ての外!もっと心に余裕を持って、自分を含むすべての人の幸せを祝福できるようになりたいものですね。

【関連記事】
思い当たる節が…ある!自己肯定感が低いのは『日本人のある習慣』が影響しているかも…!?


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@yoneharausako)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加