ペットの殺処分問題と向き合った末に「動物を売らないペットショップ」へ…その決断に称賛の声

出典:ashinari.com

ペットの殺処分問題と向き合った末に、「動物を売らないペットショップ」へと転換をはかったお店が話題となっています。

そのお店とは、新潟市にある「ペッツアベニュースマイルワン」。同店のリリースには、「2019年3月31日(日)をもちまして生体販売(セブン・ザ・テラス)を中止させていただく運びとなりました」と記載されています。

出典:pa-smile1.jp

同店では、以前からペットの殺処分問題について自分たちに何ができるのか?と考えていたそうです。そして今回、「動物を売らないペットショップ」として新たなサービスを開始。

これからは、社会化幼稚園「スマイルわんぱーく幼稚園」、愛犬と飼い主が一緒に学ぶことのできる「スマイルわんわんスクール」、ストレスフリーを実現したペットホテル「ハピネスガーデン」など、飼い主が愛犬を迎え入れた後のアフターサービスに特化した店舗展開を推進していくそうです。

(寄せられていた声)

・こういう考え方のペットショップがあっていいと思う。 
・全国に広がれ!!同じような行動を起こすお店が増えてほしい。 
・生体販売はもう時代遅れでしょ? その内、生き物全て生体販売中止にしてほしい。 
・本気で欲しい猫種、犬種が居れば優良なブリーダーを探せばいい。


今回の決断によって、「ペットの殺処分が一頭でも少なくなれば…」と願っているという同店。こうした考え方が、全国にもどんどん広がっていってほしいですね!

ペッツアベニュー スマイルワン – Webサイト

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:pa-smile1.jp / ashinari.com

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加