『大阪まいしまシーサイドパーク』はネモフィラの青い絨毯で大阪の新名所に!桜とのコラボも最高

2019.4.16


すっかりネモフィラの花が見ごろの季節になりましたね。以前よりFUNDOでもこの時期には、ネモフィラの花で一杯の景色を皆さんへお届けしてきました。

・空の青とネモフィラの紫!爽やかすぎる世界に佇む柴犬が愛おしすぎると話題!

・桜とネモフィラの美しきコラボ!ピンクとブルーのストライプが清々しい…福岡県 海の中道海浜公園

そして今回は、大阪の舞洲で見事に咲いたネモフィラの花を皆さんへご紹介したいと思います。撮影は、Twitterユーザーのwasabitool(@wasabitool)さんによる写真です。





ネモフィラはそれだけでも美しいですが、バラや桜が傍にあると一段と映えますね。花壇の素晴らしさを称える声が、Twitterへ多数寄せられていました。


天気も良かったみたいで、きっと最高の景色だったんじゃないかと思います。


確かに、思わず画像を保存したくなりました。


まだこれから満開エリアが増えるとは、一段と楽しみですね!

撮影場所の、『大阪まいしまシーサイドパーク』は元々ゆり園でした。しかし前年の台風の影響で変更を余儀なくされてしまい、ネモフィラを植えることになりました。そのため今年から、ネモフィラ園として新しいスタートを切ったそうです。

同施設の企画「ネモフィラ祭り」は、ゴールデンウイークの終わりまで楽しめる日程になっています。興味を持たれた方は、一度舞洲を訪れてみてはいかがでしょうか?

大阪まいしまシーサイドパーク – 公式サイト


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@wasabitool)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加