めっちゃ美味しそう!リアルすぎる目玉焼きの絵に反響「油の部分とかとろとろ」「お腹空いてきた」

「油の部分とかとろとろ」「お腹空いてきた」

リアルすぎる目玉焼きの絵がTwitterで話題となっているのでご紹介します!

投稿されたのは、Twitterユーザーのえいる(@E_I_R_)さん。こちらが反響を呼んでいるツイートです。

展覧会(4月3日~15日まで国立新美術館で開催されていた創元展)に出展されていたという同作品。一瞬、写真と見間違えてしまうほどのクオリティです。こんなにリアルに描けるものなのですね…!シズル感がすごくて、めちゃめちゃ美味しそうです。

えいるさんは、作業工程の様子も紹介されています。

思わず見入ってしまう完成までの道のり。徐々に仕上げられていくその過程は、創造の連続だと思います。

(寄せられていた声)

目玉焼きがあまり好きではない方にも「美味しそう」と思わせてしまうのはすごいですね。

ちなみに、こちらは以前描かれたという卵の絵。

殻の割れ具合や白身の感じがとってもリアルですね。見ているだけでお腹が空いてきました…。

今後はどんな作品で驚かせてくれるのか。えいるさんが描かれる新作にも期待したいと思います!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@E_I_R_)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事