まるで“ガンダムのような形をした石像”がインドネシアで発見されて話題に!

出典:Twitter

まるで“ガンダムのような形をした石像”が、インドネシアで発見されて話題になっているのでご紹介します!

こちらが話題の発端となった写真です。Twitterユーザーのincorrect indogov quotes(@wrongindogov)さんによって投稿されました。

出典:Twitter

発見された場所は、インドネシア中部ジャワのニアマット地区。写真で確認できる限り彫像は古そうで、苔が印象的です。

見れば見るほどガンダムに見えてくるのは気のせいでしょうか。特に「GN-001 ガンダムエクシア」っぽい雰囲気を醸し出しています。

出典:Twitter

地元住民の方々は、この像がマジャパヒト王国の時代から存在したと言っているそうです。同王国は、1293年から1478年までジャワ島中東部を中心に栄えたインドネシア最後のヒンドゥー教王国のこと。それが本当であれば、随分昔から存在していることになりますね。

いつからこの石像が存在したのかは分かりませんが、作った方々はガンダムを意識していたような気がしてなりません…。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@wrongindogov) / kotakgame.com

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加