【注意喚起】日本郵便を装う“迷惑メール”および“架空のWebサイト”が発見される


日本郵便は5月7日、同社を装う“迷惑メール”および“架空のWebサイト”が発見されたとして、公式サイトにて注意を促しています。

迷惑メールに記載のURLにアクセスすると、日本郵便のデザインによく似た偽のWebサイトに誘導され、個人情報が盗まれたり、不正なアプリケーションがダウンロードされる恐れがあるそうです。

出典:post.japanpost.jp

また、日本郵便では、不在連絡のお知らせを「ショートメール」を使用して行っていないことWebサイト等に掲載するURLにおいて「.com」を使用していないことも併せて呼びかけています。

ちなみに、迷惑メールの文面の例がこちらです。

お客さま宛にお荷物のお届けにあがりましたが、不在のため持ち帰りました。下記よりご確認ください。 
http://jppost-●●●.com


よく似た偽サイトに注意!


同社の公式サイトでは、偽サイトの画面も掲載されていました。こちらは、Android端末からアクセスした場合です。うっかりアクセスしてしまうと、不正なアプリケーションのダウンロードが始まるとのこと。

出典:post.japanpost.jp

こちらはiPhoneからアクセスした場合。リンクをタップすると、Apple IDの入力を求められるそうです。いずれの画面も偽サイトですので、アクセスしてしまうことのないようにご注意ください!

出典:post.japanpost.jp

この手の悪質な行為は、忘れた頃にやってきます。そして、どれだけ日頃から注意していても、隙をつく巧妙な手口で迫ってきます。もっともらしいメールや偽サイトにはくれぐれもご注意ください!

当社の名前を装った迷惑メール及び架空Webサイトにご注意ください。 – 日本郵便 公式サイト


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:post.japanpost.jp

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加