ちょ、や、やめて(笑)ラーメンが出るスペースにつけられたハイセンスなギャグに爆笑


レモンラーメンが名物の、岡山県岡山市にある「ラーメン太郎」

約1個分のスライスレモンが入ったレモンラーメンは、実際に食べに行ったというTwitterユーザーのKanako Kagaya(@s_abao)さんも「誰か連れて来たくなるおいしさ」と絶賛しています。



そんな「ラーメン太郎」の店内には、このようにキッチンから店員さんがラーメンを出すスペースがあるのですが、その名前がギャグセンス抜群だと話題になっているのです!


▼ その写真の全貌がこちら



メンデルスゾーン

麺出る(す)ゾーン




ってダジャレかっ!!しかもメンデルスゾーンの肖像画までつけて(笑)

メンデルスゾーンとは、みなさんご存知の「結婚行進曲」などを生み出したドイツの作曲家です。ラーメン屋の店主さんはクラシックがお好きなのですかね?なんとも意表をついたダジャレに思わず爆笑してしまいました。

投稿を見た人たちからはこのような返しが…


クラシック作曲家ギャグ特集みたいになってる(笑)しかし皆さんよく思いつくなぁ…

お近くにお立ち寄りの際は、是非行ってみてはいかがでしょうか!私もレモンラーメンを食べてみたい!

<ラーメン太郎の詳細>
・所在地:岡山県岡山市南区新保660-10
・最寄駅:JR宇野線/備前西市駅 徒歩13分
・営業時間:11:00~22:00
・定休日:毎週火曜日


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@s_abao)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加