ペットの熱中症対策に!動物病院が教えてくれた「簡易動物用保冷剤の作り方」が話題に


これからやってくる暑い夏で怖いのが、「熱中症」です。

私たち人間はもちろん、犬や猫などのペットも油断できません。今からしっかりと熱中症対策をしておきたいですね。

そんな中、東京の杉並区にあるさくら動物病院(@sakuravet7)さんが教えてくれた『簡易動物用保冷剤の作り方』が、Twitterで話題になっています!早速、その投稿をご覧ください。


ペットシーツとジップロックと水だけで、簡易的な保冷剤を作ることができるんですね。ちょっと目から鱗が落ちたかも!

ちなみに使用する上での注意事項がこちらです。


何個か作って冷凍庫に入れておけば、ペットと外出するときにすぐ使えるのでいいかもしれませんね。

投稿に寄せられた声


そして中には「白い粉に見える」という声もちらほら…(笑)


ま、まぁ、見た目はしょうがないよね💦(笑)

ちなみに今回ご紹介したこちらの簡易動物用保冷剤は、湯たんぽ代わりに使うこともできるようです。


冷房で体がひえひえになってしまったら、保温袋として使ってみるのもいいかもしれませんね。

夏に向かってこれからさらに気温が上がっていくと思います。ペットと共に熱中症対策をしっかりとしていきましょう!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@sakuravet7)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加