運河に落ちてしまい、キャンキャンと悲鳴を上げていた子犬。男性が木の枝を使って救助を試みると…


出典:YouTube

運河に落ちてしまい、キャンキャンと悲鳴を上げて助けを求めていた子犬…。そんな子犬の救助シーンの一部始終を撮影した動画をご紹介します!

場所はフィリピンのマニラ。運河から聞こえてきた犬の鳴き声に一人の男性が気づきます。男性はその時の様子を「小さい声だったため、子犬だとすぐに分かった」と語っています。

男性は木の枝を使って、子犬を手繰り寄せようとします。


出典:YouTube

子犬は木の枝の先にいます。どうやら運河の浅い位置で身動きがとれなくなっていたようです。


出典:YouTube

男性は木の枝を駆使して、なんとか子犬を自分の方へと手繰り寄せ…


出典:YouTube

見事に救助することに成功しました…!!


出典:YouTube

男性は「どうやってあの場所に行ってしまったのか?それとも飼い主に捨てられてしまったのか…?分からないけれども、助けることができて良かった」と語っています。

男性は子犬を連れて帰り、その後は男性の近所に住む知人が子犬の世話をしているとのこと。あのまま放置されていたらと思うとゾッとします… とにかく無事で良かったです。男性の勇気ある行動に感謝ですね!

動画はこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Passerby Rescues Drowning Puppy From Canal)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事