西アフリカの民族楽器「アサラト」を極めたセネガル人がすごい!心地良くてずっと聴いていられる♪

2019.6.13

出典:Twitter

なにやら見慣れない楽器を使っているこちらのセネガル人の男性。こちらの楽器は「アサラト」という楽器だそうで、この男性はアサラトを極めており、その技術がこの世のものとは思えないほど素晴らしいと話題になっています!

驚異の「アサラト」スキル!


アサラトについて全く詳しくない私でも、一瞬でこの男性の超絶技術が分かってしまうこの凄さをぜひご覧ください!


シャカシャカと、マラカスのような音がしますね!丸い部分を振ったりぶつけたりしながら音を出しているようです。

素人目に見ると何が起こっているのか全然分かりません…!途中、ペットボトルのキャップにぶつけて音を出すこともしています。なんて独特な演奏…

Twitterに寄せられていた海外の声

「ここ1年私が見てきた中で最も素晴らしいものかもしれない」 
 
「超かっこいい!」 
 
「素晴らしすぎる!」 
 
「才能だよこれは」


彼の技術を称賛する声であふれていました!アサラトについて詳しくないのでよくわからなかったのですが、やはりこの演奏技術は素晴らしいようです!

アサラトってどんな楽器?


そんな素敵な音色を奏でるアサラトですがどんな楽器なのでしょうか?

出典:Wikipedia

西アフリカ生まれの民族楽器で、元々はアフリカのお母さんが子供に作った玩具から誕生したそう。

草の実が入った木の実を紐で結んだ楽器のようで、シャカシャカとした音は中の草の実の音だったんですね!

あまり親しみのない楽器だからこそ、より聴き入ってしまいますね!世界にはまだまだ私たちの知らない音が、日々奏でられているかもしれませんね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@mattwhitlockPM) / Wikipedia(アサラト)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加