「こういった手段で売る方法もあるんですね!」形が悪くて通常は廃棄になる大根を可愛らしく商品化!

2019.6.12


こういった手段で売る方法もあるんですね!」 形が悪くて通常は廃棄になる大根を可愛らしく商品化。素敵なアイディアがTwitterで話題となっているのでご紹介します!

顔をつけるだけで華やかに♪

ワケあり野菜として通常よりも安く販売されていたりもしますが、形が悪いという理由で廃棄されてしまう野菜たち…。せっかく食べられるのにもったいないとお思いの農家の方、消費者の方も多いのではないでしょうか。

今回反響を呼んでいるのは、そんな野菜を可愛らしく商品化した素敵なアイディア。農業を営まれている辻農園(嫁)(@tsuji_farm)さんが投稿されています。



手足があるように見える大根たち。そんな形の特徴を逆手にとって、様々な表情をつけています。

ニッコリ微笑んでいたり、ちょっと困り顔だったり…。どれもこれも愛嬌があって可愛らしいですよね♪ 特に子供たちが見たら喜びそうです。


どうやら1つ50円(税別)で出荷されたようです。店頭で出会うことができたらラッキーですね!

可愛らしい大根に多くの反響


まさに顔が見える農作物!?

スーパーなどでお馴染みの「顔が見える農作物」。その野菜を生産された農家の方の顔やコメントを打ち出すことが、買う側の安心感につながっています。

今回、表情がつけられた大根は、別の意味での顔が見える農作物といった感じですね!いずれにせよ、誰もがハッピーになる素敵なアイディアだと思います!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@tsuji_farm)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加