ブランコでスマホを充電!?オランダのユトレヒト中央駅に現れた画期的な発電機が話題!

2019.6.28


駅で電車を待つ間、スマホの充電が切れそうになって慌てた経験ありませんか?

オランダのユトレヒト中央駅にそんなピンチを救ってくれるユニークかつ画期的なブランコが存在すると話題になっていますのでご紹介します。

漕いで発電!オランダ・ユトレヒトの駅に現れたブランコ発電機

まずはこちらをご覧ください。

出典:Facebook

残念ながら予定していた電車に乗り遅れてしまった女性。

出典:Facebook

携帯電話を見ると充電切れ…。

出典:Facebook

女性は駅の中のある場所へと向かい、なんとブランコを漕ぎ始めます。

この映像はユトレヒト駅がFacebookで公開した同駅内にあるブランコ発電機の紹介動画のなのですが、ブランコを漕ぐことで携帯電話が充電できるとは、かなり画期的なアイディアですよね。

オランダのニュースメディアNU.nlによると、こちらのブランコ発電機は先日ユトレヒトで開催された持続可能な取り組みにフォーカスを当てるサステナブルウィークの一環として期間限定でユトレヒト中央駅に設置されたものなのだそう。

設置されてからというもの利用希望者の行列ができたり、メディアで話題になったりと存続を希望する声が上がり、なんと期間限定ではなく今後もユトレヒト中央駅に長期で設置されることが決定したみたいです。

こんな発電機が日本にも欲しい!

持続可能な取り組みとして生まれたこのブランコ発電機、「スマホの充電」という現代人の需要に応える機能的な側面と、環境問題や化学の学びの二つの側面を待ち合わせているのが何ともお見事ですよね!

「充電のため」といいつつ大人も童心にかえって楽しめそうですし、電車待ちで退屈している子供に「パパ(ママ)のためにお願い!」なんて漕いでもらうことで「大人は助かる、子供も楽しい」というwin-winな関係に。これはぜひ日本にも欲しい!

動画はこちら




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加