「記入」と「記載」の意味が微妙に違う!?それぞれの使い方は?

2019.7.12


書類などを書いていると見かける、「記入」「記載」という言葉。普段何気なく目にしていますが、具体的な意味の違いは何なのでしょうか?

「記入」と「記載」の意味の違いをはじめ、「記述」「入力」「明記」「記録」など、類義語の意味についても解説します!

「記入」と「記載」の違い!意味が微妙に違う!


「記入」と「記載」には微妙な意味の違いがあります。まずは、それぞれの意味を見てみましょう。

『記入』の意味とは?

まず「記入」という言葉を辞書で調べてみると、このように書かれていました。

「所定の用紙などに書き入れること」

出典:dictionary.goo.ne.jp

『記載』の意味とは?

対して「記載」は、このように説明されています。

「書類・書物などに書いて記すこと」

出典:dictionary.goo.ne.jp

「記入」と「記載」は同じような意味合いですが、微妙に違うことがわかりますね。

共通の意味と違いとは?


それぞれの言葉の共通の意味

『記入』と『記載』それぞれの言葉の共通の意味としては、「書くこと」が挙げられます。

それぞれの意味の違い・独自の意味は?

『記入』は、アンケート用紙などの「あらかじめ決められた書類などに書き入れること」を指す言葉。『記載』は書いた後に誰かに読ませる、といった目的がある書物などに書き残す、といった意味合いのある言葉です。

意味の違いがはっきりしていて、独自の意味があります。その他の類義語にも独自の意味があるので、覚えておくと良いですね。

「記入」と「記載」の違い!使い分けの方法とは?


「記入」を使った方が良い場合

すでにお話したように、『記入』は「所定の用紙に書き入れること」。アンケート用紙や官公庁の書類など、「あらかじめ決められた書類などに書き入れること」を指すのが”記入”です。

「アンケート用紙に記入する」「テスト用紙に記入する」などが正しい使い方ですね。

「記載」を使った方が良い場合

それ対して、『記載』は「書類・書物など」と書き記す対象がやや漠然としています。

字の意味としても『記載』は「書き載せること」と読めるので、書いた後にそれを誰かに読ませる、といった目的があることを指すようです。

「原稿に記載する」「取扱説明書に記載されている通りに使う」などの使い方が正しいようです。

他の類義語「記述」「明記」「入力」「記録」の違いは?


「記述」「明記」「入力」「記録」と、たくさんある類義語のそれぞれの違いや使い方を見てみましょう。

「記述」の意味と使い方

「記述」の意味は、「文章にして書きしるすこと」「事物の特質を、事実そのままに正確かつ組織的にしるしのべること」

より事実に基づいて、かつ文章として書くことを「記述」と言うそうです。「記載」よりは人に見せる前提ではありませんが、より文章として書かれているものを指す言葉のようです。

「明記」の意味と使い方

「明記」は、「はっきりと書きしるすこと」を指す言葉。書く目的や書き方などは関係なく、事柄を「はっきりと」書くことを明記というようです。

「書類に住所氏名を明記する」「必要事項を明記してください」といった使い方をすることが多いですね。重要な事柄をはっきり書いておくことを指す言葉です。

「入力」の意味と使い方

「記載」「記入」「記述」「明記」が手書きで文章を書くことを含むのに対し、「入力」はコンピュータで情報を書き込むことを指す言葉です。

「パソコンにデータを入力する」など、「コンピューターで、処理させる情報を入れること」を指すのが入力です。言葉だけでなく、「機械装置・電気回路などに動力または信号を与えること」も指すのが最大の特徴です。

「記録」の意味と使い方

「記録」は、ただ事柄を書くのではなく、「書き残す」ことを目的とした記載を指します。「将来のために物事を書きしるしておくこと。また、その書いたもの」「歴史学・古文書学で、史料としての日記や書類」といった、ちょっと先の未来から遠くの将来まで、情報を残しておくことを目的として書くことを記録というのです。

この場合、文章だけでなく映像や音声などのデジタルデータを使って残すことも「記録」に含みます。

合わせて知っておきたい言葉の雑学


FUNDOでは、他にも知っているようで知らない言葉の意味についての雑学を紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね!

▼ 関連記事 ▼
『一生懸命』と『一所懸命』の意味は同じ?2つの違いを解説!

意外と間違いやすい「送る」と「贈る」の意味の違いと使い分け!ポイントは気持ち!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:dictionary.goo.ne.jp

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加