ダイエットにも役立ちそう!“ジュースに含まれている糖分を角砂糖に変換”するアプリに反響

2019.7.18


ジュースに含まれている糖分を角砂糖に変換できるiPhoneアプリがTwitterで話題になっています!実際、ジュースにどれくらいの糖分が入っているのかは分かりにくいものですが、このアプリを使えば一目瞭然!糖分を管理されている方はもちろん、ダイエット中の方にも役立ちそうです!

糖分が視覚的に分かりやすい!

同アプリを制作され、Twitterにその動作の様子を投稿されたのは、Daiki Shimizu(@432daiki)さんです。

まずはドリンクのバーコードをスキャン。対象は三ツ矢サイダーです。


すると、このような形で糖分の量が計測されていき…


その後、角砂糖が画面の上の方から落ちてきました…!!



サイダーには「角砂糖13.8個の砂糖が含まれている」との表示。基準値と比較した場合の量なども表示されています。角砂糖の形が見た目で分かりやすいため、どれくらいの糖分を摂取したのかが一目瞭然ですね!

また、まるでテトリス!?のように上から角砂糖が落ちてくる仕組みもユニークだと思います。こちらが動画です。



リリースを求める声など多数の反響

1年前に制作された時にお蔵入りしていたそうですが、この投稿を見た多くの方々からアプリのリリースを求める声が寄せられていました。


アプリに対する多くの質問が寄せられており、それだけ多くの方々がこのアプリに興味を抱いているということだと思います。

あくまで参考値を表示するもの

上記のリプライにもあるように、同アプリに対しては「糖尿病予防になりそう!」との声も多く見られました。しかし、Shimizuさんいわく、同アプリは「あくまで参考値を表示するもの」とのこと。※糖尿病の予防や治療などに効果があるものではありません。

リリースに向けて申請中

多くの方々の要望を受け、急遽アプリの配信を決断されたとのこと。現在は申請中とのことですが、順調にいけばApp Storeで近日中に配信されそうです。


1年前にお蔵入りしていたアプリが、世の中に求められて表へ出ていく流れは素晴らしいと思います。バーコードをスキャンするだけで使い方もカンタンですし、何よりも視覚的に分かりやすいところがいいですよね!ダイエット中の方にとっても身近なアプリになりそうな予感です。

当初はiPhoneアプリでの配信とのことですが、Androidアプリでの配信にも期待してしまいますね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@432daiki)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加