「この球は物理学に反するかもしれない」メジャーで飛びだしたとんでもない1球が話題に!

2019.7.26


メジャーリーグで飛びだした驚きの1球が、メジャーの公式Twitterに投稿されて話題となっています!投じたのはタンパベイ・レイズのオリバー・ドレイク投手。その凄まじい変化は思わず二度見、三度見してしまいます!

異様な曲がり具合

ドレイク投手による驚きの1球が投じられたのは、8回に迎えたピンチの場面。相手打者を2ストライクと追い込むと、3球目に得意のスプリットを投じます。

出典:Twitter

左打者の内側にボールが向かっていますが、ここから急激な変化を見せます。

出典:Twitter

こちらの動画をご覧ください!「この球は物理学に反するかもしれない」とコメントを添えて投稿されています。


打者から逃げていくような軌道を描きますが、ちょっと信じられないぐらいの曲がり具合ですよね!?右投手ですが、左投手のスライダーのような変化をしていると言っても過言ではありません…。

ドレイク投手がプレートの左寄りに足をつけていて、尚且つ撮影されている角度的なものもあると思いますが、それにしても凄まじい変化をしていることは一目瞭然ですね!

ビデオゲームかな!?

この魔球に対しては、「ビデオゲームかな!?」「えげつなさすぎる」「こんなの打てと言う方が無理」「何回も見ているけど、ちょっと理解できないな…」など多くの驚きの声が寄せられていました。

まるで重力がないようにも見えますし、ピンポン球で変化球を投げた時のような軌道ですよね。数々の魔球がお目見えするメジャーの舞台。今後もどんな魔球で驚かせてくれるのか楽しみです!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@MLB)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加