最強の動物「ラーテル」とはどんな動物?ライオンすら恐れない暴れん坊!

2019.9.8


最強と呼ばれる動物は多くいます。「ラーテル」ものその中に入っている一種です。通常、最強の動物といえばライオンやトラのような大型肉食動物、もしくはゾウやカバそれにサイといった巨大な体を持った草食動物があげられることが多いです。

しかし「ラーテル」は決して大きな動物ではありません。むしろ中型犬程度しかない小さめの動物といえます。一見最強には見えない小柄な体格のラーフらがなぜ最強といわれているのか気になるその能力について解説します!

出典:YouTube



ラーテルとは?

ラーテルという動物


ラーテルは、「ネコ目イタチ科ラーテル亜科ラーテル属」に分類されるイタチの仲間で、蜜穴熊(みつあなぐま)とも呼ばれます。

全長80~110cmほど、体重は7~14kgという小型の雑食性哺乳動物です。インドやアラビア半島の西アジア、サハラ砂漠以南のアフリカといった広い範囲で生息しています。熱帯から亜熱帯にかけての森林や草原、サバンナや藪地、岩の多い丘陵地帯や、標高4000m程の高地とさまざまな場所に生息していています。しかし、砂漠ではあまりその姿を見られることが無いそうです。

イタチの仲間ではありますが、体つきはアナグマに似ているといわれることもあるそうです。全身が黒い毛で覆われていますが、頭部から背中、尾にかけて白っぽい毛が生えており、これがラーテルの外見の一番の特徴です。

ラーテルの好物


ラーテルは果実の他にネズミやトカゲを捕食して食べる雑食性です!!広い縄張りの中を駆けまわっているため食べれそうなものは何でも口にするとも言われています!

なんでも口にするといわれているラーテルですが大好物な食べ物があります。それはハチミツです。ラーテルは「蜜穴熊」と呼ばれるほどハチミツを好んでおり、蜂蜜を食すためならば蜂に刺される事さえ意に介さず、蜂の巣に近づき、巣を壊したうえでハチミツを堪能します。




最強と言われる所以

出典:YouTube

恐れしらずの暴れん坊


ラーテルの性格はかなり凶暴で、ウマやスイギュウといった大型の草食動物に襲い掛かることもあるそうです。そしてその凶暴さはとどまることを知らず、ラーテルの縄張りに入ってきたライオンやハイエナなど大型肉食動物にもたちむかうそうです。

その為世界一怖いもの知らずの動物としてギネスブックに掲載されていたこともあります。

鋭い鉤爪と強靭なあご


ラーテルの前脚後腕全てに鋭い大きな鉤爪を持っています。この爪は巣穴を掘るために使われたり、木に登る際に使われます。また、この鉤爪は他の動物を襲う際にも使用されています。また、あごの力も発達しており亀の甲羅を噛み砕くこともあるそうです!!

防御力最強


ラーテルは丈夫な皮膚を持っています。全身の皮膚が頑丈ですが、特に頭から背中にかけての白っぽい毛が生えた個所の皮膚が発達しています。

硬いだけでなく弾力性と柔軟性も併せ持っているため、ライオンの攻撃も通さない鉄壁の防御力を持っています。この防御力があるからこそ大好物のハチミツを採る際に蜂に刺されることを気にかけずにいられるし、ライオンに立ち向かう怖いもの知らずな性格をしているのかもしれませんね!

毒耐性最強


ラーテルは雑食性なので他の動物を捕食することもあります。その狩りの対象にはなんと猛毒を持つコブラ科の蛇も含まれています!ですがラーテルは、コブラの神経毒に対して強い耐性あります!!たとえコブラに噛まれても一時的に動けなくなるだけで、数時間後には活動を再開するそうです。

最強の飛び道具「屁」


鉄壁の皮膚と毒への耐性という防御面に非常に優れたラーテルには防衛手段をまだ有しています。それが「屁」です。屁で身を守る動物といえば一般的に「スカンク」が有名ですが、ラーテルもまたスカンクと同様、肛門の近くに臭腺を持っています。

威嚇としてこの臭腺から放たれるガスの臭いは、1週間は取れないといわれています。視覚よりも嗅覚が発達しているライオンなどの肉食動物にとってこの臭いによる攻撃は何より厄介なものだそうです。

無敵のムテ吉

おかあさんといっしょ


NHKおかあさんといっしょ内で2011年3月から2016年3月の間に放送された第12代目人形劇「ポコポッテイト」の主人公「ムテ吉」はラーテルがモデルでした。モットーは「めげない・へこたれない・あきらめない!」で、自らを「最強」と称していた性格的にもラーテルに近しいキャラクターとして人気を博していました。

ラーテルがいる動物園

出典:YouTube

日本で唯一ラーテルを飼育している「東山動植物園」


日本で現在ラーテルの姿が飼育されている動物園は名古屋市にある「東山動植物園のみです!運が良ければ発達した鉤爪で砂場に穴を掘る姿や好物の蜂蜜を求めてフェンスに登る姿が見られるようです!


まとめ


ラーテルは強固な防御を誇り、攻撃的な性格をしていますが、最強の動物というより最も怖いもの知らずな動物だったようです。自分の絶対の防御力に自信を持ち縄張りを死守するためならライオンにさえ立ち向かう、苛烈な性格をした動物がラーテルだったんですね!東山動植物園だと怖いもの知らずの姿ではなく愛らしい姿を見ることができるそうなので、ぜひ一度足を延ばしたいものです!

他にも最強説のある動物を紹介した記事があるので併せてご覧ください。

【カバ最強説】カバが”最強動物”と言われる理由を調べてみた

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(How NOT to Keep Away from a Honey Badger’s Teeth | Deadly 60 | Earth Unplugged) / YouTube(Honey Badger Houdini – Honey Badgers: Masters of Mayhem – Natural World – BBC Two) / YouTube(San Diego Zoo Kids – Honey Badger) / Twitter(@higashiyamapark)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加