春日部駅に掲出されたクレヨンしんちゃんの広告が「泣ける」と話題に!

2019.8.28


駅構内や電車の中の広告に、思わず釘付けになってしまうことってありますよね!?

今回話題となっているのは、埼玉県の春日部駅に掲出されたクレヨンしんちゃんの広告。思わずジーンと胸にきてしまう内容です。

母親への感謝の気持ち

反響を呼んでいるのは、Oisix交通広告のクレヨンしんちゃんコラボ第三弾。みさえ、ひろしに続き、今回は満を持してしんちゃんが登場しました。

出典:prtimes.jp

出典:prtimes.jp

キャッチコピーを読むだけで、グッとくるものがありますよね。こちらは、夏休みを終える全国のお母さんに向けたメッセージとのことで、8月26日(月)~9月1日(日) の1週間限定で掲出されているようです。

出典:prtimes.jp

子供達が家にいる夏休みに、あらゆる家事や育児で奮闘しているお母さん。そんなお母さんへの感謝の気持ちがとてもよく伝わってきますよね。同じ様に奮闘されていたお母様達にとっては、心の奥底に響くものがあるのではないでしょうか。

Oisixは今年7月より、夏休みの主婦を助ける「#夏休みのたたかう主婦らに援軍を」キャンペーンを実施したそうですが、このキャンペーンは、ここ数年、Twitter上で夏休み期間中に話題となる「#主婦らの夏休み戦争」というハッシュタグに対して、エールを送るべく企画されたものとのこと。

泣けました・・

この広告を春日部駅で実際に見たという方たちをはじめ、SNSには感動の声が多数寄せられていました。

・少し読んだだけで感動して涙が出てしまいました。 
 
・思わず足をとめて全文読んでしまった。とても温かい気持ちになりました。 
 
・私に向けたものじゃないとわかっても、そう気づいてくれる人が、そう思ってくれてる人が個の世の中にいるんだと思ったら泣けました。


感謝の気持ちは忘れずに

当たり前のようにご飯が出てきて、当たり前のように洗濯物がたたまれ、当たり前のように部屋がキレイに保たれている。そんな当たり前の光景の裏側には、お母さんの努力があります。

当たり前のように過ぎていく日々で、なかなか感謝の気持ちを伝えることは難しいかもしれませんが、心の中で思っているだけではなく、口に出して感謝の気持ちをしっかりと伝えてあげることで、お母さんも救われる面が多々あるのだと思います。

今回の広告で、改めてそんなことを考えさせられました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:prtimes.jp

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加