【神の領域】白い紙とデザインカッターで作った切り絵アートが凄すぎる!!

2019.9.13


紙から不必要な部分を切り取ることで絵を生み出す「切り絵アート」の制作をしているTwitterユーザーの切り剣(@kiriken16)さんが作った作品がめちゃくちゃスゴイ!と話題になっているのでご紹介します。

スゴすぎて鳥肌!


白い紙をカッターで切るだけでどこまでの表現が出来るかを極めて行こうと日々精進しています。」と、作品の写真とともに投稿した切り剣さん。その作品というのがこちらです。




今にも動き出しそうな躍動感と立体感、そして精巧さと美しさ・・・クオリティと表現力がスゴすぎて鳥肌が立ってしまいました!!これはもう切り絵を極めるという次元を越えて神の領域に到達しています。人の手でここまでの作品が作り出せるとは・・・ただただ驚きと感動です。

ちなみに写真一枚目の蛸の切り絵は、Instagram公式でも紹介された話題作!一方、写真2枚目の孔雀は試作品で、今後約8倍の大きさの作品になる予定なのだそうです。どんな作品が出来上がるのかワクワクしてしますね♪

気になる制作方法ですが、切り剣さんによるとはじめにシャーペンで下書きをされた上で切り取る作業をされているとのこと。



下書きの段階ですでにスゴイ!この時すでに切り絵としての完成形をイメージし、どう切り取るか緻密に計算されているということですよね。色の濃淡などはのちの躍動感や立体感などに繋がるのでしょうか、切り絵って奥深い!

また、切り剣さんによると、投稿にはカッターと書いてありますが、普通のカッターではなく切り絵などでよく使われる「デザインカッター」というものを使用しているそうです。

この機会に趣味で始めてみたいなぁ・・・

Instagramで紹介されたこちらの動画もぜひご覧ください。(なんと再生回数1000万回超え!!)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@kiriken16) / Instagram(@instagram)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加