喉のあたりが「くいくいくいっ、びろーーん」クセのあるユニークなトカゲが話題に!

よく見ると可愛らしい顔をしていて、ペットとしても人気のあるトカゲ。

ユニークな動きをしたりと何かと愛嬌もあるトカゲですが、今回話題となっているのは、喉のあたりが「くいくいくいっ、びろーーん」とのびる珍しいトカゲです。

びろーーんとのびる喉元にビックリ

投稿されたのは、Twitterユーザーの我は秋好ぞ(@Attacushunt)さんです。

この状態だと一般的によく見られるトカゲに近いかな?という感じですが・・喉のあたりがちょっと膨らんでいるのが分かります。

その後、喉元がびろーーんとのびて、このような状態に!けっこうな大きさがありますね・・そして、いきなり出てくるのでビックリしました。

こちらが動画です。

いかがでしたでしょうか!?素早くて、ただでさえ予測不可能な動きをするトカゲですが、このトカゲは思わずリピート視聴して見入ってしまいますよね。

ブラウンアノール!?

このトカゲの喉から推測するに、中米諸国(ジャマイカ、キューバ、バハマなど)や中米(メキシコ南部、ベリーズ、グアテマラ)に分布しているブラウンアノール(特定外来生物)ではないか?と考えられます。

オスは60~70mm、メスは50~55mmで、オスは橙色に膨らむ咽頭垂(デュラップ)を持っているとされています。ブラウンアノールだとすれば、今回の動画で登場しているのはオスということになりますね。

いずれにせよ、びろーーんとのびる喉元の独特な変化は、クセになってしまいますね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Attacushunt) / nies.go.jp

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事