素敵な先生!教室で盛大にリバースした息子を案じ、担任の体育会系教師がとった対応に感激!

2019.9.24


胃腸炎で息子さんが早退した時のエピソードをTwitterに投稿したつれづれぱんだ(@beaver445)さん。

大人でも辛い胃腸炎ですから息子さんもかなりキツかったはず、なんと教室で盛大にリバースしてしまったそうです。すると、そんな息子さんを案じ、担任である体育会系の先生がある対応をとってくれました!



こういう先生は少なくなってきたような・・・


病気の症状なので、例え教室で盛大にリバースしてしまおうが全く気にする必要ない!と大人になれば理解できますが、子供の立場からするとやはり気にしてしまうもの。ふざけてからかわれたら嫌だな・・・なんて思いますよね。

しかし、この日の夜になって息子さんのクラスメイトから「帰りのHRでの話」としてこんな話を聞いたそうです。


なんて素敵な先生!体育会系らしい熱血感と生徒思いな優しさが込められたストレートな言葉のかけ方、めちゃくちゃカッコイイです!

また、つれづれぱんださんは他にもこの先生にまつわるこんなエピソードをご紹介しています。


やっぱり素敵だ〜!

これまでの話でなんとなく想像出来ましたが、つれづれぱんださん曰く先生はとってもサバサバした方で、悪い所はズバッと指摘するけれど、決してネチネチとは言わずに切り替えるタイプなので、子どもたちからも信頼があるのだと思います、とのこと。

さらに、「思春期の子どもたちをこんな風にまとめられるのは本当にすごいと思います。」とも話されています。


時代が変わり、こんな先生は少なくなっているような・・・。だからこそ、今回の素晴らしい対応がガツンと心に響きました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@beaver445)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加