大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀をイメージした桔梗の和傘が素敵だと話題に!

2019.10.4


2020年1月にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟がくる」。放送を心待ちにされている方も多いと思います。

今回Twitterで話題となっているのは、その主人公である明智光秀をイメージした桔梗の和傘。その素敵な仕上がりに対して多くの反響が寄せられています。



そっと飾っておきたい


投稿されたのは、蛇の目傘、番傘、日傘など和傘の制作を行っている「仐日和」のTwitterアカウントです。



思わず見惚れてしまう素敵な和傘ですよね。形状といい色合いといい、本当に素晴らしいと思います。桔梗の繊細さと美しさが巧みに表現されていますね。

光を透かした時に変化を楽しめるのも素敵ですね。



明智光秀の家紋である水色桔梗が表現されているのですね。随所に職人さんの匠の技術を感じることのできる作品だと思います。

▼ こちらは動画です。


すごく艶やかですし、陰陽の色のバランスが絶妙ですよね。まるで陽に当たった花弁を彷彿とさせますし、うっとりしてしまうほど綺麗です。




他にも素敵な和傘が充実


仐日和の公式サイトでは、今回ご紹介した和傘のほかにも素敵な和傘が多数紹介されています。

また、FUNDOでは以前、日本の桜をモチーフとした和傘が美しい!美濃手漉き和紙を使用した贅沢な逸品という記事でも、仐日和の和傘をご紹介しています。興味のある方は併せてチェックしてみてくださいね。

仐日和 – 公式サイト

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@kasabiyori)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加