斬新なプラ削減アイディア!イタリアのバーで「パスタのストロー」が使われていると話題に

近年、世界的に環境問題への意識が高まりつつあり、代表的なものとしてプラスチック製のストロー廃止の動きが広がっています。

そんな中、イタリアのバーでパスタのストローが使われていると海外の掲示板などで話題になっているのでご紹介します。

パスタは食べられるだけではなかった!?

投稿したのは海外掲示板redditユーザーのGranFabioさんです。イタリアといえば言わずと知れたパスタ大国ですが、そんなイタリアのバーではパスタがこんな役割も果たしているようです!


出典:reddit.com

パスタと言われなければ普通のプラスチック製ストローと思いそうなほどの馴染み方!それなりに強度もあるのでたしかに飲みやすさは問題なさそうですが、まさかストローになるとは驚きですよね(笑) まさにマンマミーア!(なんてこった!)

GranFabioさんによると、「イタリアでは、バーのプラスチック使用を減らすためにストローとしてパスタを使用し始めている」とのこと。実は、海外にはすでにパスタストローを販売している会社があり、Stroodlesというメーカーもその一つです。

Stroodlesのパスタストローは約1時間使用が可能で、飲み物が冷たいほどより長く使えるとのこと。また味がなく飲み物の風味を変えない他、1日で生分解するという特性があるようです。

アレルギーがある方は注意が必要ですが、カクテルや移動中に蓋つきのアイスコーヒーを飲む際などストローが必要な時の新しい選択肢として良いかもしれませんね。

また、太さがあればタピオカドリンクでもいけるかも!?その使い心地が気になります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:reddit.com / Instagram(@stroodles_straws)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事