「こういう物も持っていくと便利!」初めての避難所泊まりで気づかされた事をまとめた漫画が話題に

2019.10.15


日本の広範囲を襲った台風19号。日が経つにつれて被害状況が明らかになり、その威力がいかに凄まじかったものかを思い知らされています。

また、いまも自宅に戻れずに、避難生活を強いられている方もたくさんいらっしゃるかと思います。今回Twitterで話題となっているのは、避難所泊まりをした時に気づかされた様々な事をまとめたという漫画です。



こういう物も持っていくと便利!


何でもそうですが、実際に体験してみないと分からないことってたくさんありますよね。今回漫画を制作して投稿されたTwitterユーザーのちー(@cicirll)さんは、今回が初めての避難所生活だったとのこと。

実際に避難所での生活を送ってみて気づいたことを分かりやすく表現してくれています。





いかがでしたでしょうか。必要なものを箇条書きで記されるよりも、こうして漫画で表現されると、どういう状況でどういう物が必要なのかが分かりやすいですよね。

特に多くの人が電源を確保できるタップは、確かに避難所で重宝しそうですよね。小さな子供の気をまぎらわすためのお菓子の準備といった事も、気が焦ってしまう避難時には意外と盲点となる部分かもしれません。

この漫画に対しては、同じく避難所生活を送っていたという方からの共感の声のほか、様々な声が寄せられていました。

寄せられていた声





避難所を最後の手段だと思わない


漫画の中でちーさんも述べられていますが、避難所を最後の手段と思わないという意識をもつことが大切だと思います。

いち早く安全を確保することにつながりますし、早めに行けば有利な点も多々あるかと思います。また、避難所暮らしを何回か体験しておくことも必要なことかもしれませんね。

いずれにせよ、いつ災害に見舞われてもおかしくないご時世。何かあった時にすぐに動けるよう、物理的な準備と気持ちの上での準備を万全にしておきたいですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@cicirll)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加