餅は餅屋とはこのことか!素人が作ったチラシをプロが本気で手掛けると・・・

2019.10.20


何事もその道の専門家が一番というたとえで「餅は餅屋」という言葉がありますが、イラストやデザインにおいてもやはりプロは凄い!そう思わせられる事例が話題になっています。

漫画家の丸山恭右(@maruccckey)さんが投稿した、素人が作ったものとプロが本気で手掛けたもの、2枚のチラシをご覧ください。



やっぱりプロって凄いんだなぁ。


素人の方が制作されたという静岡県にある奥仙俣キャンプ場の案内のチラシ。それがプロの手に掛かるとかなり激変するのです!


こちらが素人作です。


素敵な文章、細かな情報が丁寧に書かれているものの、簡素なデザインのせいか学校で配られる学級だよりや地域の親睦旅行案内のような雰囲気、またはキャンプ愛好家でなければ参加しづらいような難易度の高さを感じさせます。

このチラシをプロが本気で手掛けると・・・


印象激変!!旅行会社に置いてありそうなめちゃめちゃ本格的なチラシになりました!

二つを並べてみるとこの通り。


よ~く見てみると、元のチラシの文章やイラストがそのまま使われおり、伝えたい内容は一切変わっていないことが分かります。というよりも、伝えたかったことやイメージがより視覚的に伝えられていることが一目瞭然。

また、キャンプ場というシーンにぴったりの親しみやすいデザインになったことで、家族連れや友人同士が気軽に遊びに行きたくなるようなワクワク感を感じさせます。流石はプロですね!

ちなみに2枚目のチラシは、丸山さんがイラストなどを手掛け、デザインはご友人と一緒に作られたそう。また、只今こちらのキャンプ場はプレオープン中とのことですので、ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか♪


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@maruccckey)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加