サビは歌わないの!?地下鉄でボン・ジョヴィの名曲を大声で歌う男性が面白すぎると話題に

2019.10.27


電車やバスなどの公共機関で、周囲の目を気にせずに歌い始める人っていますよね。

なかなか迷惑極まりない状況になりがちですが、今回ネットで話題になっていた男性は、地下鉄の乗客に笑いをもたらしていました。



サビを歌わないの!?


爆笑の出来事が発生したのは、ロンドンの地下鉄車内。男性が歌っていたのは、ボン・ジョヴィの名曲「Livin’ on a Prayer(リヴィン・オン・ア・プレイヤー)」。特にサビの部分は聞いたことがない人はいないのでないかというぐらい、世界中の人々にとっても馴染みのある楽曲ですよね。

男性は窓ガラスを見つめながら、大声を張り上げて歌っています。近くに座っている男性は、この時点で笑ってしまっていますね。

出典:YouTube

そして、その男性が爆笑してしまったのは次の瞬間でした。なんと、いよいよサビにさしかかろうかという時に、サビの部分を歌わなかったのです。

これが絶妙な間をつくり、周囲にいる人々は思わず笑ってしまいます。下記の動画でみていただけると分かりますが、まるで男性が一人でコントをしているような感じで面白いです。

出典:YouTube




海外の地下鉄は、時にライブ会場に!?


今回ご紹介したのはロンドンの地下鉄で発生した出来事ですが、FUNDOでは過去にニューヨークの地下鉄で発生した大合唱についてもご紹介しています。

地下鉄内で乗客が大合唱する驚きの光景!「ニューヨークが好きな理由」がココに全部詰まってる

海外の地下鉄では、歌を通じて乗客が一体になる瞬間が時折見られるようですね。迷惑になる行為は別として、皆が楽しい時間を過ごせるのなら、それもアリかもしれませんね。

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Passenger singing Bon Jovi’s “Livin’ on a Prayer” on subway)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加