世界的に有名なあの童話!?とある寿司屋の女将がつけていた帯が可愛いと話題に!

2019.10.28


最近では着物の帯も様々なデザインがありますが、これほどユニークで可愛らしい帯も珍しい!?

Twitterで、とある寿司屋の女将さんがつけていたという帯が話題になっているのでご紹介します!



一体何処で買ったのだろうか


投稿されたのは、Twitterユーザーの鑑定人イシバシ(@FAL_Ishibashi)さん。こちらが多くの反響を呼んでいる帯のデザインです。



凜とした女将さんの後ろ姿。そして、思わず注目してしまうのがなんとも可愛らしい帯。木のまわりを4匹のトラがぐるぐるとまわっています。確かに何処で買ったのだろう?と思ってしまいますよね。


帯に限らずお茶目でお洒落だという女将さん。この帯も気になるところではありますが、女将さんも寿司屋も色々と気になってしまいますね。

そして、この帯の絵をみたユーザーからは、世界的に有名なあの童話を示唆する声などが寄せられていました。

ちびくろサンボでは!?


その童話とは、「ちびくろサンボ」。サンボという可愛くて肌の黒い男の子が新品の服を着て森を歩いていると、トラに囲まれてしまうというお話。

サンボは、身に着けていたものをひとつずつトラに与えることで許してもらおうとし、それらをトラたちがぐるぐるとまわりながら奪い合います。

そうこうしているうちにサンボは脱いだものを取り返すことに成功し、トラたちは最終的に溶けてバターになってしまい、サンボの家族がそのバターを使ってパンケーキを食べるというストーリーです。





気になる方はお店へ


童話をモチーフとしたデザインの帯をつけるユニークな女将さん。お店の方もとっても気になりますよね!

この女将さんがいらっしゃるお店は、福岡市西区姪の浜にある「寿司割烹たつき」というお店。旅行や出張などで福岡を訪れた際には、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

この帯はもちろん、もしかしたら他のユニークな帯も見られるかもしれません!

寿司割烹たつき – 公式サイト

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@FAL_Ishibashi)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加