キャッシュレスオンリーで具無し!蒲田にある話題沸騰中の二郎風ラーメンを食べに行ってみた!

2019.10.31


渋くて安い大衆居酒屋が多く並び、のん兵衛たちに人気のディープな街、東京都大田区の蒲田。

JR京浜東北線 蒲田駅(南口)から徒歩5分くらいのところに、飲みの締めにぴったりなラーメン屋さんが2019年10月5日にオープンしました!

その名は・・『まさ屋』さん。


こちらのお店で提供しているラーメンは、ニンニクが効いた二郎風のラーメンで、なんと具無し!

しかもお会計は、現金不可で電子マネーやクレジットカードなどのキャッシュレス決済オンリー(前払い制)なのです!なんだか”これぞ令和”という新しい時代を改めて感じますね…(笑)

そんなまさ屋さんですが、なんとオープンしてから1ヶ月も経たないうちに、すでにTwitterなどSNSで話題沸騰中!…ということなので今回、ラーメン二郎には行ったことがないがニンニク大好きな筆者が実際に食べに行ってみました!



お店に入ってみた


お店に到着し、まさ屋さんの入口を見てちょっと驚いてしまいました。結構、細長くて狭めなのね!


そして入店する前に外に置いてある看板を見てみると、でかでかと「現金不可」という文字が真っ先に目に飛び込んできました。電子マネーの残高いくらだっけ…?と一瞬、頭の中が¥マークでいっぱいになる私(笑)


メニューも「かけラーメン」オンリーとのことで、相当ラーメンに自信があるようです。これは期待大ですね!!

看板の反対側には、麺の種類やお値段が書かれています。


A麺は太麺で、B麺はちょい太麺なんだとか。B麺は、A麺の2/3くらいの太さで柔らかい麺になっているそうです。

いざ、入店!!!


「いらっしゃいませー!」店長のひろきさんが爽やかな笑顔で迎えてくれました。20代前半の若さ溢れる、さわやか店長さんです!


店内はカウンター席のみで、最大5人まで入れます。また座れるように木の板で作られた椅子もありますが、ほぼほぼ立ち食い状態になりますね。


そしてカウンターの前には大きなホワイトボードが。そこにはメニューやお店に関する情報がズラーっと書かれています。


ほうほう、トッピングに生卵(1個50円)があるんですね。しかも食べ終わったラーメンのスープに、白米のご飯がサービスで入れられるのかぁ~。はぁ~~、お腹が空いてきたぞっっ!!!




かけラーメンをいざ、実食!


店長オススメのA麺(450円)を注文し、交通系ICカードをピピっと専用の機械にタッチ。キャッシュレス決済に慣れていない私は密かにドキドキしていました(笑)


ちなみに『まさ屋』さんは店長のひろきさんとオーナーの2人で運営されているそうですが、実際お店に立っているのはひろきさん一人ということで効率よくお店をまわせるようキャッシュレス決済オンリーにしたそうです。

お会計を済ませたら、ひろきさんは調理へ。


あぁ~、楽しみだなぁ♪お腹が空いてもう我慢できないよう。早く~~!は~や~く~~!!……と待っていると(笑)

「お待たせしました」


こちらが、まさ屋さんのかけラーメンA麺(450円)です!!


うどんのような太さの麺。そしてその上にはニンニクと一味唐辛子が乗っかっています。

しかし具のない二郎系のラーメンは個人的に初めて見たかも。なんだか新しくていいですね!!

そして麺をかき分けると、背脂が入った醤油ベースのスープが見えてきました!


おぉ、食べる前からニンニクの香りがぷんぷん漂ってきます。

ニンニクと一味唐辛子がしっかりと全体にいきわたるよう混ぜて、いただきまぁーーす!!


あっ!うまーーーい!!

太麺なのでちょっぴりすすりにくさはありますが、ニンニクがガツンと効いていて美味しいですね。ラーメン二郎が好きな方は、まさ屋さんのラーメンもきっと好きだと思います。

また「麺さえ美味しければ、具がなくてもいい」という考えから二郎風のかけラーメンを始められたそうですが、たしかに麺に弾力があって噛み応えあるので、これはこれで具無しで全然いけます!

200gのボリューム満点なA麺を食べ終えたら、残ったスープにごはんをひとかきサービスで入れていただきました!


麺でお腹が満たされていたのですが、あまりの美味しさに「ご飯は別腹」って感じでスイスイお腹の中に入っていきましたよ(笑)

カウンターには一味唐辛子とカレー粉が置いてあるのですが、『スープ+ご飯+カレー粉』の組み合わせがまた抜群に美味しいんです!!これはぜひみなさんに食べていただきたい!



ラーメンのスープとカレー粉がこんなにも合うのか!と、一人で感動してしまいました(笑)

B麺も食べてみた


店長のひろきさんにB麺300g(480円)も作っていただき、食べてみました!


A麺よりちょい細めなので、すすりやすい(笑)そしてこちらも噛み応えがあって、ボリューム満点なのでお腹が満たされます。

いやぁ~、A麺もB麺も美味しすぎて……本当に幸せだなぁ~。

通販やお持ち帰りを、近い将来やるかも!?!?


2019年10月にオープンしたばかりの『まさ屋』さん。いつになるかはまだ分かりませんが、今後はラーメンのお持ち帰りやオンラインショップでの販売など様々な展開を考えているそうです。

なんだかさらに人気が上がりそうな予感がしますね。これからの展開が楽しみです♪

休日はラーメンの料金が少し安くなっているそうなので、サラリーマンやラーメン二郎が好きな方はもちろん、ニンニク好きな女性や学生さんもぜひいかがでしょうか!?


日によって営業時間が異なるので、まさ屋さんの公式Twitterアカウントをチェックしてから食べに行ってくださいね。

まさ屋(@kakeramen2019)- 公式Twitterアカウント

住所:東京都大田区西蒲田7-63-1

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加