サイレントヒルのような光景と化した千葉大学が話題に「ラジオのノイズ音が大きくなりそう」

2019.10.31


最近、私たちが住む日本でも、過去に体験したことがないような台風や豪雨など異常気象に見舞われることが多くなっていますよね。いつ世界がどうなるのか分からないと言っても過言ではありません。

今回Twitterで話題となっているのは、まるで映画「サイレントヒル」のようになった千葉大学のキャンパスの光景です。



辺り一面が深い霧に包まれる


投稿されたのは、Twitterユーザーのうえの(@ueno_5_4)さん。こちらが反響を呼んでいるツイートです。




キャンパスに濃霧がかかる光景は、まさにホラー映画「サイレントヒル」(2006年公開)を彷彿とさせる光景ですよね。うえのさんの写真の撮り方も絶妙で、サイレントヒルの世界観そのものといった雰囲気です。

投稿された写真に対しては、「ダークアンビエント系のBGMが聞こえてきそう・・」といった声など、妄想をかきたてられるユーザーの声が多数寄せられていました。

寄せられていた声


サイレントヒルというより、映画の「ミスト」みたいだという声も寄せられていますね。いずれにせよ、ホラー映画に出てきそうな世界観ということになります。




仁和寺もサイレントヒルに!?


サイレントヒルといえば、FUNDOでは過去に『天井から千手観音の手が無数にぶら下がっている…嵐電の中吊り広告がちょっとホラーだと話題に!』という記事の中で、京都の仁和寺がサイレントヒルっぽくなった光景をご紹介しています。

興味のある方は、併せてチェックしてみてくださいね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@ueno_5_4)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加