サッカーの試合中に選手の「ヒジャブ」が取れそうになるハプニング発生!すると敵チームが・・・

2019.10.31


イスラム教徒の女性の中には、宗教上の理由から人前で頭を布で覆い隠す「ヒジャブ」を着用する人が多く存在します。

そんな中、女子サッカーの試合に選手が着用していたヒジャブが取れそうになるハプニングが発生しました。すると敵チームの選手が咄嗟にある行動に出たのです!



真のスポーツマンシップ!


2018年10月に行われたヨルダン女子サッカーリーグの決勝戦でのワンシーン。

ボールを奪い合う際、選手同士の体の接触により中央の緑色ユニフォームを着た選手のヒジャブが取れそうに。

出典:Twitter

人前で取ることができないという宗教文化上、着用していた選手はかなり焦ります。

出典:Twitter

すると、その場で着用し直すその選手の様子に気付いた敵チームの選手たちが・・・

出典:Twitter

すぐに壁を作り、彼女が人目に付かないようサポートします。敵チームからさらにもう一人、二人と選手がやって来て、四方から完全ガード。

出典:Twitter

しゃがみ込んでいた選手の着用し直しが完了すると、敵チームのこの咄嗟の行動に観客から拍手が送られました。

試合をストップしてでも彼女をサポートしたいと、ただただ自分たちの信念に従い行動に移した敵チームの選手たち。ルールにはありませんが、これぞ真のスポーツマンシップではないでしょうか。

相手へのリスペクト、宗教文化への理解がなければ決して起こらなかったワンシーンであり、試合の勝ち負けも重要だけれど、多様性を受け入れ理解するという人として大切なことがある、そんなことを教えてもらったような気がします。

▼ 動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@espn)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加