「幼少期を思い出して泣きました」シングルマザーとその息子を描いたストーリーに感動の声

2019.11.1


マルコメが2019年3月に公開したアニメ「料亭の味 米麦合わせ ふたりでおやすみ篇 90秒」。シングルマザーとその息子を描いたストーリーが反響を呼びました。

そして半年以上たった今、再びそのストーリーがSNSで拡散されて話題となっています。



温かい親子愛を描く


ストーリーは、女手一つで息子を育てている母親(真美子)が、体調を崩して職場に欠勤の連絡を入れるシーンから始まります。

出典:YouTube

すると、息子(陸)もお腹の不調をうったえ、学校を休むことに・・。

出典:YouTube

結局、親子そろって家で一緒に休むことになります。母親は「ごめん。お昼、お粥とおみそ汁だけやね」と息子に申し訳なさそうに話します。

出典:YouTube

すると、息子は冷蔵庫から味噌を取り出してきます。お母さんと一緒にお味噌汁を作ることが楽しそうです。

出典:YouTube

出典:YouTube

食べた後、布団に横になる親子。

出典:YouTube

母親は、家事も仕事もできない自分を責め・・自然と涙があふれてきます。

出典:YouTube

息子の気持ちに救われる


後日、母親が学校に行った際、担任の先生から息子についてとある話を聞きます。

出典:YouTube

どうやら、お腹が痛くて学校を休んだ日に母親と一緒に過ごしたことを、息子が楽しかったと先生に伝えていたようです。

出典:YouTube

先生から渡された息子の日記には、「昨日、僕はママと一緒にお休みしました。一緒におみそ汁を作りました。二人でずっと家にいました。また今度もやりたいです」と書かれていました。

出典:YouTube

ふがいない自分を責めていた母親でしたが、そんな息子の気持ちを知って救われることに。

その後、下校途中の息子が現われ、母親は息子をぎゅっと抱きしめます。

動画はこちら





寄せられていた感動の声


このストーリーを見た方々からは、感動の声が多数寄せられていました。

・幼少期を思い出して泣いた。 
 
・やっぱりお母さんって大変だなぁ…って思った。 でも男の子がホントにいい子だ。もう、思わず泣いちゃったよ。 
 
・こどもって幸せを見つける力 めちゃくちゃあるよね。 
 
・「頼りないママでごめんね 」のところと、最後の腕広げてるシーン泣けてしまった。


90秒のアニメに込められた親子の愛情。切なくも温かいストーリーに、思わず泣いてしまいますよね。

息子を思う母親の気持ち、健気な息子。親子の絆というものを改めて感じさせてくれる素敵なストーリーだと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(マルコメ 料亭の味 米麦合わせ ふたりでおやすみ篇 90秒)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加