「ハッピー」「ボール」愛犬と音声ボタンで会話が成立!?言語療法士の面白い試みが話題に

愛犬と会話することができたらいいのにな・・・そんな願いが現実に!?

米カリフォルニア州サンディエゴ在住の言語療法士、クリスティーナ・ハンターさんが愛犬ステラとの会話を目指しチャレンジしている面白い試みが注目を集めています。

明らかに単語を理解しているワンコ!

名前や行動、感情を表す単語が録音されている音声ボタンが設置された、いわゆる言語発達をサポートする“AAC(補助代替コミュニケーション)デバイス”を使ってクリスティーナさんが日々ステラと会話を試みる様子がInstagramアカウントChristina Hunger(@hunger4words)で紹介されています。

こちらがステラと音声ボタンが付いたボード。音声ボタンは20個以上あります。

ある日、クリスティーナさんが間違って「ボール」のボタンを押してしまったところ、ステラは自分のボールを拾いそれを「いいね」ボタンに落としたそうです。その後、改めてステラが意思表示する様子が撮影されています。

「ハッピー」


出典:Instagram

「ボール」


出典:Instagram

「したい」


出典:Instagram

「外で」


出典:Instagram

なんとボタンを使って正確に意思表示したステラ。テキトーにボタン押しちゃえ!という感じではなく、明らかに意思に沿ってボタンを選んで押しているように見てとれます。

▼ 動画はこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

Christina Hunger, MA, CCC-SLP(@hunger4words)がシェアした投稿 -

また、ある日家の外から騒音が聞こえてきた時には・・・


出典:Instagram

不安そうな表情で「外」のボタンを押したステラ。

それに対しクリスティーナさんが声をかけます。


出典:Instagram

「何か聞こえるけど、私たちは家の中にいるの」

”外には行かないわよ”という風になだめられるも、ステラはどうしても外が気になるよう。


出典:Instagram

「見て」のボタンを9回も連打。そして・・


出典:Instagram


出典:Instagram

2つのボタンを使い「外にでる」と伝えました。外の様子を確かめに行きたくてしょうがなかったようです

▼ 動画はこちら

さらに別の日には、仕事のため出かける準備をしていたクリスティーナさんに対し・・・


出典:Instagaram

「さよなら」


出典:Instagaram

「いや」

大好きなクリスティーナさんが出かけるのが寂しくて「行かないで~!」という気持ちだったのでしょうね。愛犬からそんなこと言われたら愛おしさと感激で仕事サボってしまいそうです(笑)

▼ 動画はこちら

いかがでしたか?クリスティーナさんの面白い試みとステラの賢さにとても驚かされますよね。数年後さらにどんな成果が現れるのか、ふたりから今後も目が離せません!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(@hunger4words)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事