「車の運転に気をつけてくだしゃい」とある交通安全のキャンペーンで児童から渡された大根が話題!

2019.11.22


世の中から交通事故がなくならない一方で、交通事故を防止するために様々なキャンペーンが行われていたりします。

今回Twitterで話題となっているのは、とある交通安全のキャンペーンで児童から渡されたというデカい大根。洒落もきいていて効果抜群!?



普通に車を運転していたら・・


投稿されたのは、Twitterユーザーの高橋 けーすけ(@RbAncM5pMqYHRBF)さん。こちらが反響を呼んでいるツイートです。




確かに大きい大根ですよね(笑)「飲酒運転 交通事故 大根絶キャンペーン」という文字もそうですが、大根のインパクトが凄すぎます。

よくよく大根に巻かれている紙をみてみると、「食べすぎても当たらない!ということで掛けてみました」と書かれていることが確認できます。なるほど・・車に当たらないように!人に当たらないように!という思いが込められているのですね。

食べ方を指南する声も


この投稿に対しては、洒落のきいたキャンペーンに対する声のほか、大きな大根をいかに消化していくか?というアドバイスを寄せる方も多数いらっしゃいました。


大根は色々な食べ方がありますし、栄養豊富でこの時期は鍋でも大活躍しますよね。毎日色々と料理をされる方にとっては魅力的な野菜だと思います。




交通安全に改めて注意!


年末になるにつれて、気分もフワフワしてきたり、お酒を飲む機会も多くなりますよね。飲酒運転はもってのほかですし、今一度交通安全への意識を高めていきたい時期でもあります。

車に乗るということは、凶器を持って走っているのと同じですね。改めて運転する時は気をつけたいなと思いました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@RbAncM5pMqYHRBF)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加