青森のコンビニ・オレンジハートの「何も入ってない」クレープが話題に!その中身は・・?

2019.12.5


スーパーやコンビニなどで時折ユニークなネーミングの商品を見かけませんか?特に地域密着型のローカルスーパーやローカルコンビニに多いと思います。

今回Twitterで話題となっているのは、青森県内にあるローカルコンビニ「オレンジハート」で販売されていたという斬新なネーミングのクレープです。



念願だったクレープをゲット!


投稿されたのは、Twitterユーザーのはしかみドン子ちゃん(@hashikami_donko)さん。こちらが反響を呼んでいるクレープです。



はしかみドン子ちゃんさんが立ち寄ったのは、六戸町にある「オレンジハートまるとく店」。品名の箇所に書かれている「なにも入ってません。」という表記に思わず注目してしまいますね(笑)

そして、クレープの生地だけなのかと思いきや、中にはたっぷりの生クリーム!どうやら、本当に何も入っていないというわけではないようです。

同店にはほかにも「生チョコバナナ」や「ブルーベリー」などのクレープもあるそうで、この「なにも入ってません。」というのは、「クリームしか入ってません」という意味だそうです。

案の定、ツッコミが寄せられる


この商品に対しては、予想通りのツッコミが寄せられるなど多くの反響を呼んでいました。


120円で生クリームたっぷりのクレープが食べられるのは、生クリーム好きな方にとってはリーズナブルですし、たまらないですよね。




お弁当もお総菜も安くて種類豊富


ちなみにオレンジハートは、クレープのほか、お弁当やお総菜のバリエーションも豊富。

筆者も以前青森に行った際に一度だけ立ち寄ったことがありますが、お総菜は凄まじいほどの種類があったと記憶しています。確か値段も100~200円でとてもリーズナブルでした。

青森に行かれた際にオレンジハートの看板をみかけたら、ぜひお店に立ち寄ってみてください!

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(青森のローカルコンビニ オレンジハート金木店 Convenience store “orange heart” only in Aomori) / Twitter(@hashikami_donko)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加