やばい!このままだとクリスマスに悪魔がきちゃう!日テレ青木アナが心配するワケとは

12月25日はクリスマスですが、日本テレビのアナウンサー・青木源太さんは「まずい。このままだと我が家にはクリスマスには悪魔が来てしまう・・・。」となにやら心配そうです。

サンタさんではなく悪魔が来てしまうってどういうことなのでしょうか???

青木アナが心配する理由にクスっ(笑)

青木さんが思わず心配になった理由をある写真とともにTwitterで明かしています。

5歳の息子さんがサンタさんへ手紙を書き始めたという可愛らしいエピソードを紹介した青木さん。しかし、息子さんが書いた手紙の宛名はクリスマスにプレゼントを運んで来てくれるサンタさんではなく・・・サタン(悪魔)さん!?

これは大変!一文字違いで全く異なる人物を呼び寄せてしまうことになります。サンタさんを待ちわびる息子さんはもちろん、手紙をもらって遊びに来る悪魔もきっとビックリ。

「(息子さん)この人誰?違う・・・」「(悪魔)え?どういうこと?」といった気まずいシチュエーションが目に浮かびます。もしくはサンタさんと悪魔が青木さんの家でバッタリ鉢合わせしちゃうかも!?なんて(笑)

ちっちゃい子ならではのホッコリ可愛いミスにクスっと笑顔になりますよね♪ 大丈夫、手紙は絶対サンタさんに届くはず!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Aoki_Genta)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事