スコットランドの国花「アザミ」の花言葉は?日本では食用にも!

アザミは花好きな人ならご存知かと思いますが、言葉だけではどんな花なのかわからない人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここではそんなアザミとはどんな花なのかご紹介します!また、アザミが持つ花言葉やスコットランドの国花になっていることについてもご紹介しますね。

アザミとは?

アザミとはキク科アザミ属の植物で、鮮やかな色の花を咲かせる植物です。見た目はとても繊細で他の花に比べて花びらは小さいのが特徴となっています。

どんな花?

深い切れ込みがある葉が特徴で棘が多いのがアザミです。別名は棘草で、花を折ろうとすると棘に刺されることが由来となっています。バラなどと同様に鋭い棘を持つのが最大の特徴と言えるかもしれませんね。

触ると痛みを感じるほどの棘を持つものもあるなど、なかなか厄介な存在です。でも、花はとても美しく、アザミが一面に広がる花畑は絶景だという声もあります。

原産

アザミは日本原産です。日本で見られる花の多くはアメリカやアフリカが原産だったりするのですが、アザミは日本原産の花なのです。しかし、スコットランドの国花になるなど、世界中で愛されている花でもあります。ちなみにスコットランドでは、王家の紋章にも使われているんですよね!

開花時期

春から夏にかけて5月~8月に咲くのがアザミの開花時期です。花持ち期間は7日ほどと短いですが、だからこその美しさが引き立つのかもしれませんね。

アザミの花言葉は?

アザミにももちろん花言葉があります。しかし、そこには良い意味もあれば悪い意味も。良い悪いで判断することはできないですが、両方の意味があるのでチェックしてみましょう!

全般的な花言葉

アザミの花言葉としては「独立」「報復」「厳格」「触れないで」などの意味があります。驚いてあきれたり傷ついたりすることを意味する「あざむ」という言葉が語源となっており、その意味が花言葉自体にも影響しています。

色別の花言葉

アザミは色も豊富で品種改良も進められています。その中でも、特にメジャーな色としては青や紫や白ですね。ここからはそんな代表的なアザミの色ごとの言葉をご紹介します。

白いアザミには「厳格」という意味があります。白は何色にも染まっていない色ということもあり、厳格という言葉がぴったりですね。

紫のアザミには「気品」という意味があります。刺々しいのにどこか気高く立つその姿は、確かに気品を感じさせます。アザミの見た目が由来となっており、そのエレガントでシックな見た目は見る人を魅了する力があるのが特徴です。

青いアザミは「満足」を意味します。心の底から満足しているということを意味するので、大切な人に贈るのも良いでしょう。「あなたがいて満足」「自分の人生に満足」など、素敵な意味として捉えることもできる花言葉ですね。

プレゼントには気をつけるべき花

アザミをプレゼントで渡そうと思っている人は、ちょっと考え直した方が良いかもしれません。実はアザミには良い意味もあるのですが、悪い意味もあります。特に花言葉には注意しましょう。

「復讐」「報復」「触らないで」

アザミには「復讐」や「報復」「触らないで」という意味があり、相手にプレゼントするには向かない意味もあるわけです。そのため、プレゼントをする際には注意してください。

物理的に棘にも注意

アザミは棘があるので、単純にプレゼントとして渡すのにも向いていないかもしれません。受け取った方も手に棘が刺さるとちょっとブルーな気分になるかもしれませんからね。

種類が豊富な花「アザミ」

アザミは種類がとても豊富な植物でもあります。実はその種類、数百種類以上にもなるのだとか。日本だけではなく世界でも様々な品種が出回っているんですよね。

世界で250種以上

アザミは世界で250種類以上あり、その種類は品種改良などによっても増加しています。主に北半球に広く分布しており、気候が日本と似ている国では栽培なども可能です。

日本に100種以上

日本では100種類以上あり、現在でも新種が見つかることがあるなどかなり種類が豊富です。これからもさらに種類が増え、より多くの種類と出会えるかもしれません。

日本での食用

アザミは棘があることから、あまり食べるという発想にはならないかもしれません。しかし、日本の一部の地域によっては食用として重宝されていることもあるのだとか!

山菜として

アザミを山菜として認識している青森県や長野県の一部では食用として食べられています。主に味噌汁の具として使われることがある他、天ぷらなどにして食べられることもあるようです。

筆者は食べたことがないのですが、果たしてどんな味がするのでしょうか。調べてみたら、どうやら食べると美味しいとの声が多々ありました。気になる人はアザミを食べてみてはいかがでしょうか?

まとめ

アザミという花は日本にも馴染みが深い花で、実は日本原産となっています。しかし、この花のことは知らない人も多いですよね。これを機に、少しアザミのことを知ることができたでしょうか。地域によっては食用にしているところもあるので、チャンスがあればぜひ食べてみてくださいね!

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事