数字の桁について「億、兆、京」の先は分かりますか?英語での数字の呼び方も解説

2020.1.3

マトリックス
大きな数字を言い表す、「万」や「億」、「兆」「京」などの言葉。宝くじの当選金額ぐらいでしか目にしない文字ですが、意外と知らないのが「京」の先の数字を表す言葉です。

京の先を表す言葉には、どのようなものがあるのでしょうか?大きな数字を表す言葉の、日本語と英語の違いなども合わせて解説します!



日本語と英語の違い

数学者の女性のイラスト
大きな数字を表す、数字の桁を指す言葉。日本語では知っているものもあるかもしれませんが、英語ではどのように表現するのか意外と知らないものですね。

数字の桁を表す言葉の、日本語と英語の違いを解説します!

区切りが日本は4桁、英語は3桁


日本では、1~1,000以上の大きな数字の桁を4桁区切りで切り替えていくのが一般的です。例を挙げると、「万」は1万~1,000万、「億」は1億~1,000億、「兆」は1兆~1,000兆……と4桁で切り替わっていきます。

一方、英語では3桁で切り替わっていくのが一般的。1~100までは「one」「ten」「one hundred」のように表現しますが、1,000以上から3桁ずつで切り替わっていきます。

日本語だと1,000~10万に当たるのが「one thousand」「ten thousand」「one hundred thousand」、100万~1億に当たるのが「one million」「ten million」「one hundred million」、10億~1,000億に当たるのが「one billion」「ten billion」「one hundred billion」……と3桁で切り替わっていくんです。

世界的には3桁区切り


日本語では4桁区切りが一般的ですが、世界的には3桁区切りで考えるのが一般的なのだそうです。

みなさんも目にしたことがあるかと思いますが、アラビア数字で大きな桁の数字を書く際に3桁ごとに「,(コンマ)」を入れますよね。これは、世界的には3桁ごとで区切って数字を読んでいるからなんですよ。




どこまで知ってる?日本の数

どや顔の黒子
日本の大きな数字を言い表す言葉には、どのようなものがあるのでしょうか?

京くらいまでしか知らない人が多い


既にお話したように、日本では4桁ごとに数字を言い表す言葉が切り替わります。一般的によく使われる言葉には「千」「万」などがありますが、それ以上になると「億」「兆」なども登場します。

一般的には、兆の先の「京」までしか知らないという人が多いようです。

日本語の数字の桁


一、十、百、千、万、億、兆、京より先の数字を表す言葉を一覧でご紹介します!

垓(がい)


1垓、10垓、100垓、1,000垓

𥝱(じょ)


1𥝱、10𥝱、100𥝱、1,000𥝱

穣(じょう)


1穣、10穣、100穣、1,000穣

溝(こう)


1溝、10溝、100溝、1,000溝

澗(かん)


1澗、10澗、100澗、1,000澗

正(せい)


1正、10正、100正、1,000正

載(さい)


1載、10載、100載、1,000載

極(ごく)


1極、10極、100極、1,000極

恒河沙(ごうがしゃ)


1恒河沙、10恒河沙、100恒河沙、1,000恒河沙

阿僧祇(あそうぎ)


1阿僧祇、10阿僧祇、100阿僧祇、1,000阿僧祇

那由多(なゆた)


1那由他、10那由多、100那由多、1,000那由多

不可思議(ふかしぎ)


1不可思議、10不可思議、100不可思議、1,000不可思議

無量大数(むりょうたいすう)


1無量大数、10無量大数、100無量大数、1,000無量大数

小さい数を表す方もある


実は、大きな数字だけでなく1よりも小さな数字を表す言葉もあるんです。以下の表をチェックしてみてください!

一(いち)100   
 
分(ぶ)10−1  
 
厘(釐)(りん)10−2  
 
毛(毫)(もう)10−3  
 
糸(絲)(し)10−4  
 
忽(こつ)10−5  
 
微(び)10−6  
 
繊(せん)10−7  
 
沙(しゃ)10−8 
 
塵(じん)10−9  
 
埃(あい)10−10  
 
渺(びょう)10−11  
 
漠(ばく)10−12  
 
模糊(もこ)10−13 
 
逡巡(しゅんじゅん)10−14  
 
須臾(しゅゆ)10−15  
 
瞬息(しゅんそく)10−16  
 
弾指(だんし)10−17 
 
刹那(せつな)10−18  
 
六徳(りっとく)10−19  
 
虚空(こくう)10−20  
 
清浄(しょうじょう)10−21

出典:Wikipedia

英語での数字の数え方

英語のイメージ
英語での大きな数字の数え方には、どのようなルールがあるのでしょうか?

日本語とは違い3桁ごと


前述したように、英語では数字の桁を指す言葉が3桁区切りで変わります。

さっきお話した「billion(10億)」以降の英語をご紹介すると…

・trillion・・・一兆

・quadrillion・・・千兆

・quintillion・・・百京

・sextillion・・・十垓

・septillion・・・一𥝱

・octillion・・・千𥝱

・nonillion・・・百穣

・decillion・・・十溝

などなどと続いていきます。ちなみに、日本語の無量大数に当たる数字は「one hundred unvigintillion」です。

【まとめ】億・兆・京の先は?

数学者の男性のイラスト
意外と知らない、億・兆・京の先。英語でなんというかまでまとめてご紹介しました。もしも誰かに聞かれた時にさらっと答えられたら、ちょっとカッコイイかも!?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Wikipedia(命数法)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加