バイオハザードを想起させるエレベーターの文字盤が話題に!「火山へ続く地下エレベーター?」

自宅や職場、そして様々な公共施設でも利用することの多いエレベーター。その文字盤は無意識に見ていることが多いと思いますが、こんな文字盤を目の当たりにしたらどうでしょうか!?

今回Twitterで話題となっているのは、まるでバイオハザードを想起させるようなエレベーターの文字盤です。

文字盤がかっこいい!

投稿されたのは、Twitterユーザーのメガ(@mmlabx)さん。こちらが反響を呼んでいるツイートです。

経年劣化でひび割れしたのかなんなのか?数字から火花が飛び散っているようなデザインと化しています。パッと見た感じでカッコイイですし、バイオハザードの世界観といった感じです。

そして、メガさんは実際にエレベーターに乗っている際の動画も投稿しています。

6階まで上がったら出られなかったとのこと。扉が開いた瞬間に目の前にはおろされたシャッターが・・。文字盤のイメージも相まって、なんだかこのビル自体が冒険の舞台のような雰囲気ですね(笑)

ドアが開いて火の海だったら・・

このエレベーターに関しては、様々な想像を膨らませる多数のフォロワーの声が寄せられていました。

偶然の産物

おそらく経年劣化してひび割れたものだと思われますが、偶然とはいえ洒落たデザインの文字盤と化していましたね(笑)

寄せられていた声の中には、「火山へ続く地下エレベーター」「ライトセーバーで斬られたみたい」といった声も挙がっていましたが、偶然の産物が思わぬ反響を呼びましたね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@mmlabx)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事