逆に気になって仕方がない!?味についてのヒントがなさすぎる謎のおにぎりが話題に!

2020.1.4


おにぎりはパッケージを見れば味が大体分かりますが、逆にパッケージをみても味がよく分からないおにぎりがあったらどうでしょう!?

今回Twitterで話題となっているのは、「大阪味」と書かれた謎のおにぎりです。

味についてのヒントがなさすぎる


投稿されたのは、Twitterユーザーの紅山車(@akadashicarp)さん。こちらが反響を呼んでいるツイートです。


真ん中に「大阪味」とだけ書かれたおにぎり。向かって左下には「味付海苔」と記載されています。

パッケージ裏面の材料をみればある程度は分かるのかもしれませんが、パッと見た時に目に入る大まかなヒントはこれだけです(笑)これでは味が分からず、何が入っているのか気になってしまいますね。

大味なんやろうなぁ


この謎のおにぎりに対しては、「大味なんやろうなぁ」といった声や実際に食べた方の声が寄せられるなど、様々な声が寄せられていました。


確かに、「たこ焼き」のような味も想像してしまいますね。



G20 大阪サミットの際に発売


実はこのおにぎり、2019年6月末に大阪市で開催された「G20 大阪サミット」の際にローソンから期間限定(2019年7月1日まで)で発売されたおにぎりだそうです。

当時は近畿地方(2府4県約)2400店舗で販売。タコ・ソース・天かす・あおさを炊き込みご飯にし、中には紅生姜入りマヨネーズを入れて味付海苔で包んだおにぎりとのこと。なんだか凄そうですけど、味を想像すると美味しそうですよね!

しかし、期間限定だったものが再販されていたということは、発売当時に好評だったことがうかがえますね!47都道府県分を食べ比べできたら面白いな~と思いました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@akadashicarp)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加