高速道路のSAとPAの違いは何?大きさの違いではないらしい

2020.1.25


休みの日にちょっとしたドライブで遠出するという人もいますよね。中には高速道路を使って移動するという人も少なくないと思います。しかし、そんな高速道路でよく目にするのがサービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)です。

この違い、みなさんはわかりますか?筆者は「どっちも同じようなもの」という認識があるのですが、実は配置されている距離などに違いがあるようです。

そこで、ここではSAとPAの違いについてご紹介します。さらにはハイウェイオアシス(HO)についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

SAとPA


SAとPAというのは、それぞれ高速道路と繋がっている休憩施設のことを言います。厳密にはどちらにもあまり違いはないのですが、国土交通省などでは基準を設けているので、そちらを中心に確認してみましょう。

二つの違いは?


国土交通省のウェブサイト「道の相談室」の見解では、高速道路上の休憩施設は「提供するサービスの内容や休憩施設相互の位置関係によりSAとPAに区分する」としています。

SAは休憩所や駐車場やトイレに加えて売店やレストランや給油所があることを前提としており、PAには駐車場とトイレの他に必要に応じた売店が備わっていることを前提としています。

つまり、違いはどのような施設があるかどうかということになるでしょう。しかし、これについては明確な違いが明記されているわけではありません。

設置間隔の基準がある


SAとPAのどちらなのかを判断する際に1つの基準となるのが、それぞれの施設の設置間隔です。

PAはおおよそ15㎞毎に設置し、SAは50㎞毎に設置することが基準となっています。しかし、高速道路は路線状況によっても変わるため、必ずしもこの距離毎にあるわけではありません。

また、規模によって区分されることもないので、SAよりPAが大きい場合と小さい場合の両方があります。



実際には見分けることは困難


SAとPAに関しては見分けることは難しいです。専門家であっても両者の違いを見分けることは困難だと言えるでしょう。そもそも、休憩施設という観点で見るのなら、別途で考える必要があまりありません。

レストラン・給油所のあるPAも


SAには売店の他にレストランや給油所が設置されていることも多いのですが、PAであっても設置されていることがあります。これはよりドライバーにとって利便性を追求した結果なので、SAの方が勝っているということもPAの方が劣っているということもないのです。

HO(ハイウェイオアシス)は何?


ハイウェイオアシスとは高速道路上に設置されているSAやPAに連結されている道路区域以外の施設の総称を表します。略称ではHOなどと呼ばれることが多く、高速道路上のテーマパークのような役割を担っているところもあります。

SA・PAに+α


HOは施設の形態も多岐にわたり、その地域の特色を取り入れた文化施設を中心に展開されていることが多いです。主に遊園地や公園、ショッピングモール、レクリエーションなどが楽しめるようなレジャーゾーンとなっています。

料金所を通らなくても立ち寄ることができるので、ドライブの休憩として使われる他、道の駅となっているHOもあります。これらにも正解はなく、その地域ごとに個性的なHOがあるのも面白いです。

日本一のHO刈谷ハイウェイオアシスが凄い!


刈谷ハイウェイオアシスは遊園地が併設されているHOで、日本一の来場者数を誇るHOでもあります。高さ60mを誇る大観覧車が目玉の他、メリーゴーランドなど大人から子供まで楽しめる総合施設となっています。

来場者数年間800万人超


HOでは桁違いの年間来場者数を誇り、その数は約800万人超とのことです。2016年には900万人を超えたHOとして知られ、東海圏ではナガシマリゾートに次ぐ来場者数となっています。

ちなみに遊園地としては東京ディズニーランド(TDL)やユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に次ぐ来場者数を誇っているとのことです。

もう遊園地


刈谷ハイウェイオアシスは巨大観覧車やメリーゴーランドだけではなく、岩ケ池公園の大型遊具やミニ汽車などもあります。そのため、観光客や地元客から人気を集め、そこはもうHOではなく遊園地と化しています。

さらにはセントラルプラザフードコートやデラックストイレなどもあり、HOとは思えない充実の施設が自慢です。

休憩所ではなく目的地に


ドライブで立ち寄るというよりは、刈谷ハイウェイオアシス自体を目的地にする人も少なくありません。むしろ、1日中楽しめる施設なので、気軽に立ち寄るよりもここに遊びに行く感覚ですね。次の休日はぜひとも刈谷ハイウェイオアシスを訪れてみてはいかがでしょうか?

まとめ


SAやPAには基準が一応あるのですが、それはあくまでも目安程度だと思っておいてください。今ではPA・SAの違いはわかりません。どちらも充実した休憩施設となっています。

また、HOのように人気の施設も多くなってきているので、高速道路を使ってドライブするなら、ぜひとも立ち寄ってみてくださいね。

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加