みんなの安全はボクが守るワン!横断歩道で幼稚園児たちをガードする野良犬が話題に

東ヨーロッパにあるジョージアのバトゥミで、道路を横断する幼稚園児たちを車から守るようにガードするワンコの様子が撮影されました。

このワンコ、野良犬なのだそうですが、子どもたちを安全に横断させようという使命感に満ちた姿が、なんとも微笑ましくて可愛いんです。

みんなの安全はボクが守るワン!

可愛らしい小ちゃな幼稚園児の列が横断歩道を渡ろうとしていますが、ふと見るとその先頭から1匹のワンコが道路に飛び出しました。


出典:YouTube

ワンワンと吠えながら牽制するように車の近くまで行き、その姿はまるで「止まって~!」とドライバーに訴えているかのよう。


出典:YouTube

無事に車が止まったのを確認すると、また列に戻っていきますが今度は反対側の車線から走ってくる車を見つけ、またもやその車に向かって吠えながら走り寄るワンコ。


出典:YouTube

子どもたちを守るために、前へ後ろへと大活躍なんです。子どもたちが安全に道路を渡り終えるまで、引率の先生のようにしっかりと任務を果たすワンコなのでした。

野良犬とは言いながら、もしかするとちょっとした街の人気者なのかもしれないですよね。ワンコからすると、小さな幼稚園児たちがあんまり可愛くて、守ってあげたくなるのかもしれません。

ワンコの様子とともに、横断歩道を渡る子どもたちの姿もとっても可愛らしいですよ。ぜひこちらからご覧ください。

動画はこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Protective Pooch Helps Kids Cross)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事